スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害支援ボランティアリーダー養成研修終了

20060703161829


筆者 事務局

7月1日から3日間続いた災害支援ボランティアリーダー研修会が終了しました。北は秋田、南は長崎まで、30名を超える参加者の方々が熱心に講義に聞き入っておられました。朝から夕方まで3日間です。皆さんすごいですよね。私は2日午後に2時間ほどお話をさせていただきましたが、拙い話にもかかわらず多くのご質問を頂きました。もし皆さんのお役に少しでも立てたのであれば幸いです。
ほかの講師の方々のお話をきいて感じたことですが、災害は、現地で活動している人間は、自分の周りのことしかわかりません。逆に外からやってきた人の方が、全般的な流れや傾向をつかみやすいのかも知れません。災害支援ボランティア団体の方々は、多くの災害地に足を運んでさまざまな経験をされているので、災害現場を比較して話すことができる。今回の講演でも、そのような話がありましたが大変参考になりました。

3日には名古屋のNPO法人レスキューストックヤードさんのお話がありまして、ワークショップを行いました。福祉避難所に関するものでしたが、どのような人が特別な支援を必要としているのか、そしてどうやって支援していけばいよいか、そして何をすべきか等を、参加者で意見交換しました。

この中で感じたことは、意見交換をして起こるであろう問題や支援方法のイメージを膨らまし、それを共有していくこと自体が、実際の避難所運営のプロセスと同じなんだろうな、ということでした。

必要なのは”相手の話をよくきくことのできる耳”なんだなとつくづく思いました。

私は話下手なのですが、そうやって恥をかきながらも場数を踏むことで、話を聞いてくださる方々にとって聞きやすくわかりやすい話ができるようになるのではないかと思い、できるだけ講師の依頼は断らないようにしています。地震の時の話や、効率的な安否確認のお話など、もしご依頼ありましたらTEL050-1398-2615までお電話ください。では。

テーマ : 災害ボランティア
ジャンル : 福祉・ボランティア

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。