スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人に愛されたくて もがく姿

筆者 事務局


人が ひとに愛されたくて もがく姿は

ウザい

みっともない

醜い

特に男は醜い。


でもそれが人の姿なんだな。


アニメ監督の宮崎駿が、今の時代を評してこういってた。


「この時代は、人をかんたんに嫌いになれる時代」



嫌いなら嫌いでいい。

せめて遠くからみまもるくらいすればいいのに

周りと一緒になって差別する輩の頭の中は一体どうなっているのか?

うしろから100tハンマーで殴りたくなる。さっさと成仏してほしい。


人から誤解を受けたり差別されたりしたときには、そりゃもう騒ぎまわるくせに

自分が差別をするのはOKなんて道理が通るわけないだろう。


人間はつくづくどうしようもないと思う。

その罪深さは

救世主が磔にされるほどであり

「悪人なおもて往生をとぐ」なんて言わなくてはならないほどであり。

人間の理性など、さっぱり当てにならん。

【PR】キャノンの互換インクは使える?



コメントの投稿

非公開コメント

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。