スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西郷南州のすごさ

筆者 事務局

明治政府発足のころ、最大の脅威は不平士族の反乱だった。

もし内乱が長引けば、只でさえ脆弱な新政権のこと、外国列強の脅威に更に晒されることになる。


そのとき全国の不平士族を抑えていたのが陸軍大将の西郷さん。


西郷さんは、後に地元の士族達に担ぎ上げられて明治政府と戦争することになるが

西郷さん自身は戦争の指揮をとることはなかったという。


戊辰の役で連戦連勝だった西郷さん。

もし本当に勝つつもりなら勝てたのではないか。


新政権樹立の最大の功労者が、新政権の最大の脅威を自らの死によって取り去った。

士族と共に死ぬことで、武士の時代を実質的におわらせた西郷さん。

こんなすごい人、世界のどこの歴史をみたって居ないのではないだろうか?

コメントの投稿

非公開コメント

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。