スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スロバキアの冬季デフリンピック 開催直前に中止

筆者 事務局

ニュースを見て一言。

「それはないだろ」

国際大会のレベルで、こんな事が起こるなんて...ちょっと信じられない。

普通開催3日前に中止するか?

理由が
「政情不安」
「インフルエンザなどの病気の蔓延」
「テロの危険性」
など、どうしようもない不可抗力が原因であれば、選手も諦めがつくかも知れない。

ところが理由が「資金不足」。

資金不足が理由なら、もっと前に分かっているはず。


選手はさぞかし、ショックだろう。

彼らはデフリンピックに向けて、正月返上でトレーニングをしていたときいている。

さらに全国各地の大会に参加し、トレーニングを続けていた。

デフクロスカントリースキー日本チームブログ
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/deafxcskiteam20050502/

デフクロカンスキーヤーの挑戦日誌
http://ameblo.jp/deaf-xcski-kii/



不幸なのは選手だけではない。

選手を育成してきたコーチや、同行したボランティアの人たちもさぞショックだろう。

第1回: 「彼らはもっと輝ける。」人生を賭けて選手育成に尽力する男
http://cheer.spysee.jp/interview/arai



冬季デフリンピック:中止 県内4選手、現地到着後知り動揺 /栃木
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110215-00000156-mailo-l09

 ◇「4年間は何だったのか」
 スロバキアで18日に開幕する予定だった聴覚障害者の国際競技大会「第17回冬季デフリンピック」が大会運営資金の不足を理由に中止された。日本選手団主将や旗手を含む県内在住の4選手は既に現地入りしており、突然の知らせに選手は「ショックと悔しさでいっぱい」と動揺を隠せなかった。日本選手団は15日以降、ウィーン経由で帰国の途につく。

コメントの投稿

非公開コメント

冬季デフリンピック中止について

デフリンピックがパラリンピックから独立するときに、こうなることは予想できていました。

これでデフリンピックの信用はがた落ち。

パラリンピックと合同でやった方が、スポンサーも集めやすく、選手も安心して参加できると思う。

元の鞘にもどれるいい機会。前向きに考えましょ。
事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。