スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【講座の紹介】にほんご支援に関する企画をしたい人 集まれ!

にいがた多文化共生ネットワークのイベント案内です。
会場の市民センターには無料駐車場がありません。
駅から徒歩5分くらいなので、電車が便利です。

---

体験 日本語支援の企画から運営
~多文化共生型CSO人材養成講座~

地域日本語教室における企画や運営は、どのようにおこなわれているのでしょうか?
従来の人材養成講座では、教授法や日本語支援に関する心かまえ等がテーマの中心であり、団体運営やボランティアに関する基礎的なテーマが軽視されていたといえます。したがってそれらの講座を何回受けても団体運営等の知識が身につかず、市民本位の自立した継続的な活動に結びついていかないと考えられます。

活動資金はどうするの? 会費は? 広報は? 規約は? 会計は? 事務所は? 活動場所は? 自立した継続的な活動とは? 行政とのかかわり方は? 日本語教育と日本語支援の違いとは? 

上記のことについて説明してくれる日本語支援者養成講座ってあるのでしょうか?
今回はそんな疑問について実際の日本語支援者養成講座の企画をとおして参加者のみなさんと話し合いたいと思います。

■日 時:
第1回講座 9月 25日(土)11:00~17:00 
第2回講座10月 30日(土)11:00~17:00
第3回講座11月 27日(土)11:00~17:00
第4回講座 1月 22日(土)11:00~17:00 
  
■講師
佐脇奈都代さん(JICA 新潟県国際協力推進員) 
佐竹直子さん(青年海外協力隊OV) 
清水由美子さん(財団法人 柏崎地域国際化協会)
大出 恭子さん(コミュニティ・リーダーズ・ネットワーク、(特活)新潟NPO協会理事
松尾 恭子さん (公益社団法人 国際日本語普及協会)

■会 場:ながおか市民センター 3階 302会義室
(新潟県長岡市大手通2丁目2番地6/TEL:0258-39-2763)
(第3回講座のみ、1階 地球広場)           
■参加費:無料
■対 象:今事業に興味のある人。  
■定 員:15名

※平成22年度 文化庁「「生活者としての外国人」のための日本語教育事業(日本語指導者養成) 委託事業

主催・連絡先:にいがた多文化共生ネットワーク 
FAX:025-520-2739(担当:相澤)

コメントの投稿

非公開コメント

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。