スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守秘義務を守らない手話通訳派遣担当者や当事者団体にどう対処するか?

筆者 事務局

警察官が犯罪を犯した場合、通常より重く罰せられる。

それは、犯した罪に「警察に対する社会的信用を落としめた」という罪が加わる為。


行政の手話通訳派遣担当者や当事者団体担当者は、通訳サービス利用者の利益を代弁、あるいは代表して、守秘義務の遵守を呼びかける立場にある。

しかし、もしその守秘義務の遵守を呼びかける立場にある人たちが、守秘義務を守らず、度々プライバシー漏洩の問題が起こり、そのために利用者が利用しにくい状態になっているとしたら、どうしたらいいのか?

警察に相談したいが、その警察自体が悪さをしていて相談できないというような状況。

確実な証拠がなければ、話し合いをしても水掛け論で終わってしまい、「謂れのない中傷をした」という事になって逆に非難されることになる。

そうなれば今後同じような問題が起こった場合に訴えても説得力がなくなる。


やはり当事者の中から、この問題に正面から向かい合おうという人が出てこなければ、第三者が何を言っても難しいのではないかと思う。

しかしムラ社会では、波風立てれば居場所が無くなるので、誰も向かい合おうとはしない。

当事者が闘う意思がないのに、取り巻きがアクション起こすことはできない。


うーん、システムの視点でみれば、通訳者の養成・登録・派遣の業務が関係者に一極集中してしまっている所に問題があるのではないかな。

この辺は地域によって違うと思いますが。

問題が起こったときに、第三者がチェックに入れる仕組みがない。

行政担当者は、当事者団体とモメると、キャリアに傷がつくのを恐れて何もしないし。


せっかく得られた情報保障の権利も、当事者自らがダメにしてしまう。

こんなことがあるから、むなしさを感じた通訳者は離れていく。



結局、自分たちの運命は自分たちで決めてもらうしかない。

いい制度になるのも、悪い制度になるのも、当事者次第。


コメントの投稿

非公開コメント

守秘義務を守らない派遣手話....

委託業務の形態を是正する以外に方法はのではないでしょうか?
法律によって守秘義務を課せられている公務員の業務を手話通訳派遣担当者に代行させるのですから、臨時的任用職員として一時的に任用し、公務員としての責務に従事させるのが良いのでは???

Re:守秘義務を守らない派遣手話....

tsubakisaraさん、コメントありがとうございます。

比較的大きな自治体では、おっしゃった形式での採用がなされているところがほとんどです。

でも、それでもなかなか難しい...

詳しいことはDMでお伝えします。
事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。