スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は触れている・見ているものに似る

筆者 事務局

人は環境の動物。触れている・見ているものに似るらしい。

私はとくに影響されやすい性格のよう。


例えば誰かから嫌がらせを受けて、その相手のことで

「なぜあの人は、あんなことを言うのか。私に落ち度があるのかも」

などと熟考していると、いつの間にか、その相手から嫌がらせを受けたときの話し方が伝染ったりしている。

それも「なりたくない」と思っているものほど、伝染りやすいような気がする。


どうやら「なりたい」「なりたくない」「すき」「きらい」に関係なく

心の中で見つめているもの、繰り返し繰り返し考えている人や物に

似てくるようだ。


こんなこともあった。

以前手話通訳の学校に行っていたときの事。

手話を指導する、ろう者の教官にある癖があった。

何かあるたびに、機嫌を損ねたような感じで

つばを吐くように「プッ」と息を吐くのだ。

なんとか手話を習得しようとしていた私は、そのろう者教官を見ている

うちに、いつの間にか、その「プッ」の癖が伝染ってしまった。


あとでフィアンセに「それやめなよ、みっともないよ」と言われるまで気がつかなかった。


影響されやすい性格ということは

悪い人に会えば悪くなり

いい人に会えばよくなるということでもある。

いいんだか、わるいんだか....

コメントの投稿

非公開コメント

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。