スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真央ちゃんの言葉「長かったけど、あっという間でした...」

筆者 事務局

快挙にも、悲しかった銀=勝つために跳んだ浅田〔五輪・フィギュア〕
http://vancouver.yahoo.co.jp/news/ndetail/20100226-00000074-jij_van-spo

オリンピック・フィギュア女子の真央ちゃんのフリー演技直後のインタビュー時の言葉。

一見矛盾するセリフ、でもその気持ち十分伝わってきました。

1つ目のミスのあと、きっと色んな事が頭の中をグルグル回ったんじゃないかと思う。

それが尾を引いて、氷の溝に踵がハマってシングルジャンプになってしまったのではないかなぁ。


「泣いてるんだから、インタビューも程々にしてあげなよ」と思っていたのは私だけであるまい。


もし100%の出来でも、もしかしたらヨナちゃんには届かなかったかも知れない。

でも満足した演技で銀メダルなら、本人も納得できたんでしょうね。

でもなんていったって、銀メダル、おめでとうございます。

これで日本はメダル4個目。

でも金がない。

コメントの投稿

非公開コメント

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。