スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ろうの人たちの一番の悩み

筆者 事務局

「聴覚障害者は聴覚障害ゆえに様々な壁にぶつかっている」と世間の人は考える。

コミュニケーションがとりにくい、情報が不足しているために、様々な問題を抱えている、と。

一般の人たちも、家族も、支援者たちも、そう考えている。

だから、ろうの人たちが抱えている悩みもそのあたりにあるだろうと、考える。

でも、この世界に長くいて、どうやらそうじゃないことが分ってきた。

モチロン、抱える悩みは人それぞれちがうでしょうが。

でも多くのろうの人たちが抱えている一番の悩み、それは

「ろう同志の人間関係」

だと感じています。

聾学校卒業者は、聾学校卒業者の世間を見て生きている。


聴覚障害はコミュニケーション障害といわれていますが、彼らは手話であればコミュニケーション障害はない。

小さいときから同じ学校で育ち、お互いのことを知り尽くし、あまりにもツーカーすぎて、しがらみありすぎ。

ちょっとはコミュニケーション障害あったくらいの方が、平和になるんじゃないの?

と、ろうの人たちの悩みを聞くたびに思うのであった。


まとめると

コミュニケーション障害者と言われている人たちの一番の悩みが

コミュニケーション障害のあるところでおこっているのではなく

コミュニケーション障害がないところでおこっている。


コメントの投稿

非公開コメント

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。