スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

援助活動の成否

筆者 事務局

長い目でみて、援助活動の成否は

援助をした相手が、その後自分と同じように困っている人に出会ったとき、今度は自分が援助をしようという気持ちになるかどうか、そうやって善意の和が広がっているか。

で、判断できると思う。

援助した相手が

・「お前ら好きでやってんだろ」と言えてしまう。
・自分は援助されて当然と考えている
・善意に付け込むような態度を平気でとる

のであれば、その援助活動は、相手の自立にはつながらないものだったということになると思う。



私がしてきたことは、失敗だったな...反省。

コメントの投稿

非公開コメント

援助とは?

難しい問題だと思いますよ。
有形だけが援助なのか?
目に見える援助をしていないから「ダメだ」という
ことにはならないと思います。
勿論・・・・!
>・「お前ら好きでやってんだろ」と考えている。
>・自分は援助されて当然と考えている
>・相手の善意を感謝するどころか、
善意に付け込むような平気で態度をとる
上記のように考える人は論外です。
私は中越大震災を経験し、多くの方々からの援助と
善意を受けました。
中には心無い方々も事実としていらっしゃいました。
私自身、中越沖地震ではその恩返しがしたくて、ボランティアで
活動しました。でも・・・それが精一杯でした。
遠方での災害が発生したとき、気持ちがあってもその場に
駆けつけることが出来ません。
義捐金を送れるほど、生活にも余裕がありません。
気持ちはあっても、形として何も出来ないのです。
端から見ればなにもしていないのと同じこと!
震災を経験した方々で、このような人は沢山います。
何も出来なくても「気持ち」があれば、それは無形の
援助だと思います。
私たち「被災者」は皆様から受けたご好意を決して忘てはいません。
被災した方々の報道を見るたびに、涙が出ます。
その辛さは、私たちが身に染みてわかっています。
「何かをしたかしないか」で判断するのではなく、
気持ちとして受け止めて欲しいと願っています。

Re: 援助とは?

私の書き方が悪くて、明らかに見える具体的な行動がなければだめだというニュアンスで伝わってしまったようですね。

私が言いたかったことは、nabepapaさんが書かれたことと同じです。

感謝の気持ちがあれば、いずれ時が来れば行動になって現れますから。




書き直し

自分の言いたいこと、なかなか適当な言葉が出てこない

頭がはたらかんなぁ、どうも・・・

つまり、いいことしてるんだから、それでいいというわけじゃないってことなんだけど・・・

ま,nabepapaさんがフォローしてくださったのでOKということにしよう。

すみません。

事務局様

余計なコメント書いて、逆に混乱させてしまったようで・・・
申し訳ございませんでした。
事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。