スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害者自立支援法、廃止へ

筆者 事務局

【毎日新聞1/8】障害者自立支援法訴訟:終結へ 厚労相「障害者尊厳傷つけた」 原告と合意

障害福祉サービス利用の原則1割を障害者が負担する障害者自立支援法の違憲訴訟を巡り、原告団、弁護団と長妻昭厚生労働相の3者が7日午後、「基本合意」に調印した。

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100108ddm041040110000c.html



昔学生のとき、同級生に会社社長の息子がいた。

豪華なアパートに住み、よく旅行に行っていた。

そいつはしっかり奨学金をもらっていた。

奨学金で車のローンを払っていると自慢していた。

親の所得を上手くごまかして奨学金をもらっていたのだろう。


日本の障害認定基準にも、現実のQOLに即さない不適切なものがある。

QOLは高いのに重度に認定されていたり、QOLが低いのに軽度と認定されていたりすることがある。

問題は、QOLは高いのに重度に認定されて過剰なサービスを受けている「恵まれた障害者」が、QOLの低い「恵まれない障害者」の陰に隠れて甘い汁を吸っていることだ。

障害者自立支援法が廃止になってしまうが、障害認定基準の見直しが必要だと思う。

国はどうも現実をみるよりも、声の大きい人の話に右往左往させられているように思える。

本当に必要なところに、必要なサービスがいって欲しい。

コメントの投稿

非公開コメント

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。