スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育てを多文化な視点で考える研修会 ご案内

ながおか市政だよりNo.662の22ページにも掲載されています。

言葉やアイデンティティの問題は決して外国人だけの問題ではありません。これまで自分とは関係ないと思っていた問題が、実は自分が抱えている問題と同じだったという事がよくあります。世の中のことはみなつながっている。

聴覚障害児支援関係の皆さんも、外国人支援関係の皆さんも、新しい発見があるかも知れません。
ぜひおいでください。

---

子育てを多文化な視点で考える研修会

外国人のこどもや聴覚障害児のコミュニケーション能力のつけ方から「子育て」を考えます。

■日時
12月12日(土)午後1時~5時
12月13日(日)午前10時~午後5時

■会場
阪之上コミュニティセンター
新潟県長岡市今朝白1丁目10-27

■講師
外国出身児童支援ボランティア
聴覚障害児支援者ほか

■対象
手話や外国出身者への日本語ボランティアに興味のある人

■定員
20名(先着順)

■参加費 無料

■申込方法
ながおか国際交流センター 「地球広場」
電話39-2763

■主催
にいがた多文化共生ネットワーク
(代表 長岡市国際交流協会センター長 羽賀友信)

コメントの投稿

非公開コメント

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。