スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画でニホンゴにふれる

筆者 事務局

究極の世界共通語はイラスト・漫画だと思う今日このごろ。


アニメやマンガを、オリジナルの日本語で楽しみたいという外国のファンが増えているらしい。

日本にしてみれば、これは自国語を広める格好のチャンス!

日本のアニメやマンガの特徴は、親や友達を大切にする事、命の尊さ、努力する事など、娯楽の中にさりげなく道徳を入れ、物語の中心にすえている事とのこと。

漫画の中にそういった要素を入れているものは外国では少ないらしい。


せっかくできた日本文化を広められるチャンネル。

外国でもドラゴンボールの”カメハメハ”は分かる人が多いらしい。

漫画ネタが異文化をつなぐコミュニケーションツールになってるのはすごい。

イラクで活動していた日本の自衛隊の給水車にキャプテン翼の漫画を描いたら、テロリストに狙われなくなったというのは有名な話だし。

キャプテン翼


漫画で日本語を学べる場所があったら、流行るんじゃないかな。





最近読んだ漫画、子連れ海外貧乏旅行の参考になります。

バックパッカー・パラダイス〈2〉楽園の暇
さいとう夫婦
旅行人
売り上げランキング: 206347

コメントの投稿

非公開コメント

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。