スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05冬季ステップアップ合宿、無事終了!

多くのボランティアのご協力を得まして行われました冬期ステップアップ合宿、無事終了しましたのでご報告いたします。

05冬季ステップアップ合宿

■’05冬期ステップアップ合宿 ■

目的:「やればできる」という自信と向上心を養い学習意欲を向上させる
日時 2005年12月27日~12月28日(1泊2日)
会場 新潟県障害者交流センター
新潟県新潟市亀田向陽1-9-1 新潟ふれ愛プラザ内
http://www8.ocn.ne.jp/~nsad1999/kouryu.html
内容 算数、数学、国語の総復習
参加者数:子供9名、スタッフ10名
主催:NPO法人 H&Dエデュケーショナル学習支援事業部
TEL/FAX 050-1398-2615
hdedu_office@yahoo.co.jp

事務局スタッフの感想

■全体的な感想
今回はボランティアの皆さんの力に拠る所が多かったです!ありがとうございました。

事前準備に十分な時間がとれず、しかし当日ボランティアの皆さんの臨機応変の対応のおかげで無事終えることができました。
佐藤さん、西村さん、松園さん、吉沢さん、清野さん、森谷さん、太田さん、臼井さん、ありがとうございました。色々とご意見も頂きまして、次回に反映させたいと思います。

この合宿のメインは障害をもつ子供達の補習活動なので、前回までは時間を効率的に使うために食事はセンターに依頼してきました。しかし今回は、参加した子供達の状況から交流的な部分が必要と感じ自炊としました。
しかし火を使えない所のため、ホットプレートを使用したのですが、数が多すぎてブレーカーが落ちてしまいましたね(^^;でも、こうした事もいい思い出になるのではと思います。対応していたボランティアの皆さんは大変だったと思います。ご苦労様でした!

学習面については、一部の子供について、事前に学校での学習進度の情報を十分把握できておらず、学習指導の進め方のフォローがうまくできなかったのが事務局として申し訳ないと感じています。

■ボランティア参加をお考えの方へ

「ボランティア参加を考えているんだけど、手話ができないので心配」と参加をためらっている人はいませんか?
しかし「手話ができる、できない」は、交流については、それほど重要ではありません

それは、子供は「手話ができる、できない」では人をみないからです。

例え手話ができても、怖そうなろう者のお兄さんには子供は近寄りませんし、手話ができなくても子供好きで一緒に遊んでくれる聴者のお兄さんとはコミュニケーションを取ろうとします。コミュニケーションはスムーズには取れないかもしれませんが、子供達はそのコミュニケーションの壁を超えることを「楽しみながら」試みます。

でも手話があったほうがコミュニケーションが深まっていくのは確かです。子供達との出会いを通して、手話学習へのモティベーションも高まるかと思います。勇気をだして、ぜひ参加してくださいね!

次回は3月後半に行う予定です。ご協力いただける方は

NPO法人 H&Dエデュケーショナル事務局
TEL/FAX 050-1398-2615
hdedu_office@yahoo.co.jp

までご連絡ください!

(お詫び)
今回はこのイベント案内に関して、聞こえない子をお持ちの保護者の皆さんへの連絡漏れがあったようで、一部の保護者の皆さんにはご迷惑をおかけました。申し訳ありません。次回3月に開催しますのでぜひご参加ください!


テーマ : 手話
ジャンル : 福祉・ボランティア

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。