スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカハラ?

筆者 事務局

セクハラ=セクシャルハラスメント

パワハラ=パワーハラスメント

これらは聞いたことある。

でもアカハラ は初耳


アカハラは、アカデミック・ハラスメント

の略。

学生のプライバシーを暴露する、就職活動において学生にとって不利な行動をする、授業をうけさせない、などの行為を差す。

パワハラの一種ですね。

昔手話通訳の学校にいた時、ろう者教官達が聴者学生のプライバシーを外部のろう者仲間に平然漏らすということが度々あったが、これもアカハラなのだろう。その後、後輩達が集団で自主的に中途退学するということがあったが、影で様々な問題が持ち上がっていた事が推測される。

大学のとき、私が入る予定の研究室に女性の先輩がいたが、私が研究室に入る直前に他の研究室に移っていた。あとで話をきいたら、その研究室の助教授からセクハラを受けていたらしい。非常に弁もたち、頭のよい助教授だったが、その話をきいて、一気に幻滅した記憶がある。

当時はまだ「セクハラ」なんて言葉さえもない時代だったので、その先輩も問題の提起のしようがなかったのだろう。

知性と人格は比例するどころか、反比例するようだ。

そのセクハラ助教授は東大卒で国費で留学までしていた。

苦労して、子どもをいい大学に入れたところが、そんないかがわしいヤツのところでは、保護者の苦労は報われない。

知性と人格は「反比例」する。

昔は”学ぶ”ということは、四書五経などから”いかにして生きるか”を意味していた。

しかし今は知識偏重。

弁のたつ人間が出世する。

昔の四書五経&算盤の教育が見直されてきている理由が分かる。

コメントの投稿

非公開コメント

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。