スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学ぶこと、食べること の密接な関係

筆者 事務局

シュタイナー教育では、学んだことは一度忘れることによって初めて「生きた知識」になるとされている。学んだことの一字一句がそのまま頭に残っているようでは、実にならない。

私にはこのことがズバリ当てはまっていた。

納得するまで学んだ後、一度忘れることによって応用できるようになる。


食べ物も同じだなと思っている。

食べたものが消化されて無くなる事で、はじめて栄養になる。

食べたものが消化されず胃や腸に滞留したままでは、健康を損ないかねない。


「学ぶ」「食べる」が同じプロセスで機能し、また密接なつながりがあるとしたら、これは面白い。

P.S.
好き勝手なことを書いております。コメントの返答が遅れてすみません。

コメントの投稿

非公開コメント

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。