スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形、いいところ

筆者 事務局

以前つとめていた職場に、山形の大学を出た人がいて、よく山形を懐かしんでいた。

山形はいい!、と。人がいいそうなのだ。あったかい、と。


こうした郷愁を感じさせてくれる県は強いんじゃないかな!?

今後地方分権が進めば、ますます地域格差は大きくなる。

少々貧乏でも、その地域の人柄や風土が気に入れば引っ越す気にもなる。


今回売り切れてしまったのは、ETC効果で県外から人が集まった事が原因だと思いますが

単なる観光イベントではなく、こうした芋煮のような、人が自然に集える文化がある県はいいですね。

---

巨大芋煮足りなかった…2000食分払い戻し 山形

 山形市内で6日開かれた「日本一の芋煮会フェスティバル」で、3万食分が昼過ぎに売り切れ、引換券(1食300円)を買った観光客らに行き渡らないトラブルが起きた。主催者側は券の払い戻しを決めたが、返金を求める長蛇の列ができて会場は混乱した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090907-00000510-san-soci

コメントの投稿

非公開コメント

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。