スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本がリーダシップを取るハイブリッド車で儲かるのは中国!?

筆者 事務局

<人気のハイブリッド車、懸念されるレアメタル不足>

[ロサンゼルス 31日 ロイター] トヨタ自動車<7203.T>の「プリウス」などハイブリッド車は燃費の良さで人気だが、ガソリンエンジンと併用される電気モーターやバッテリーは希少金属(レアメタル)を大量に消費する。
 ハイテク家電などにも幅広く使われるレアメタルについては、世界的な需要が急拡大するなか主要産出国である中国が輸出を制限するなど、専門家は供給不足を予想する。新たな大規模生産源が開発されない限り、世界のレアメタル供給量は向こう数年間にわたって、需要を年間約4万トン下回るとみられる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090901-00000841-reu-bus_all

---

このレアメタルというのは、具体的にはネオジム(Nd:元素番号60)のこと。

ハイブリッド車はガソリンと電気で動くが、強力な電気を発生させるためには強力な磁石が必要になる。

そこで、ネオジム・鉄・ホウ素の化合物の永久磁石であるネオジム磁石を使っている。

ところがこのネオジムを産出している国が主にお隣中国だから話が面倒。

その中国がこうした希少金属類の輸出を制限しているのだ。

小資源国は辛い。

コメントの投稿

非公開コメント

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。