スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙対策の活動を胡散臭いものとみる国民

筆者 事務局

自民の両院総会署名簿「した、してない」で混乱も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090716-00000589-yom-pol


以前某政党に依頼されて、選挙演説の通訳をしたことがある。

初めて選挙事務所に出入りさせて頂きましたが、選挙って大変だなとつくづく思いました。


支持母体がしっかりしているところは人海戦術である程度対応できるようですが

人手も金もコネもないところは、本当に大変。


巨人と小人が同じリングの上で、同じルールで戦っている。

それが選挙。


国政に出て為すべきことを為したいという願う候補者にとっては、もし後ろ盾になってくれるものがあれば非常にありがたい。

しかし後ろ盾になってくれるはずのものが、逆に足を引っ張りかねないとしたらどうなるか。

後ろ盾になっている党のリーダーを変えろ!という文句がでるのも分かる。

しかし、そのような選挙の苦労を知らない国民は、こういった選挙対策の活動は、胡散臭いものとして見てしまう。

東京都都議選でも民主党に追い風を吹かしたのは、これまで選挙に行かなかった無責任無党派層だし。


今度の衆院選・私の予想。

人は「好きなものを自由に選んでいいよ」と言われると、新しいものには手を出さず、前に選択したものを選ぶという習性がある。

民主党への票は、まだまだ民主党に対する積極的支持ではなく「自民党への反発票」。

今度の衆院選、都議選ほど民主の票は伸びないと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

それでも、意外と

こんにちは。

>人は「好きなものを自由に選んでいいよ」と言われると、新しいものには手を出さず、前に選択したものを選ぶという習性がある。

たしかにそうですが、だからこそ、今の今まで、あれだけダメだダメだと言われる自民党が勝ってこれたのではないでしょうか?それでも少しづつ少しづつ、落ちてきたわけですので、そろそろ民主が「新しいもの」ではなくなってきているのかも、、、と、都議選を見て思いました。

民主を応援するとかそういう話ではなく、全体の流れとして、、、の話です。
事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。