スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「年輪経営」を読んで

筆者 事務局

長野県伊那市の寒天メーカ、伊那食品工業社長さんの書かれた本を拝読した。
NHKの経済番組「経済羅針盤」で伊那食品工業の特集を見て、前から読もうと思っていた。

リストラなしの「年輪経営」

内容は、一見”職場の教養”的(^^;

しかし48期連増収増益の事実が、キレイ事に見える文章に説得力を持たせている。


”人件費はコストではなく会社の目的そのもの”

”急成長は敵”

”社員が前より幸せになったと実感できる事が、会社の成長”


などの言葉には、身震いがした。

オマケにこの会社には”数値目標”がない!!!!!

やるべきこと、当たり前の事を普通にやっていれば、結果は自然とついてくるという考え。




特に共感したのは、最近の若い人たちの考え方について社長さんが言及しているところ。

・若い人たちは「お金が欲しい」「地位が欲しい」とは強く願わない~(中略)~彼らが望んでいるのは、穏やかな人間関係の中で、自由にのびのびと仕事ができる職場。
(70ページ 最大の効率化は幸せ感が生むモティベーション より)

その通り!と私も感じている。


以前、地元のライオンズクラブの社長さん達とお話しして、若い人が地元に戻らない理由として

・地元の会社は給料が安い

をあげていた。


そうじゃないんですよ。


今の若い人たちが欲しいのは、

「お金」はそこそこでいい。

それよりも

「居心地のいい職場」

なんです。


伊那食品工業
http://www.kantenpp.co.jp/corpinfo/index2.html

かんてんパパガーデン、一度いってみようと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。