スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自殺のサイン

筆者 事務局

若い子による無差別殺人が頻発しているが、このことと自殺者の増加は関連があると思う。

自分の存在が見下され或いは希薄に感じ不安でどうしようもなくなると、人を傷つけることで、自分と他者の間にダイレクトかつ濃密な関係が生まれ、そのことで自分が見出されたような気がするのだと思う。自殺は他人を傷つけることの延長にあるのでは。

「死刑にして欲しいから人を殺した」という事をいう犯人がいたが、とんでもない話。
それくらいなら自分自身でカタをつけていただきたい。

死ばかりが頭の中をよぎるとしたら、生きているのに死んでいるのと同じということ。

生きてさえもいないのに、死ぬこと考えるなんてアホらしいではないか。

自殺前兆サイン 7割が心当たり
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090625-00000103-san-soci

喜んで自殺する人はいない。「死にたい、消えたい」などど漏らすという事は、苦しみから逃れたい証拠。自殺しなくて済むならそうしたいというサインだと思う。

昔、死にたくなくても、死なねばならない無念の思いをした人間が大勢いたことを思えば、自殺ができるというのは贅沢な話なんだろうな。

コメントの投稿

非公開コメント

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。