スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こわくないよぉーだ

筆者 事務局

聴覚障害の子供達に学習支援活動をしているが、とんでもない問題を起こした高校生がいて、問い詰めたときの事。

自分の非を認めず、謝罪の言葉もない様子をみてキツメに叱った。

その時彼が一言

「こわくないよぉーだ」

そりゃ、小学生の言葉だろう。


そういえば、同じような言葉を大人の聴覚障害者からもきいた。


「(相手が)怖いから、(やるべきことも)やらない」


「こわい/こわくない」が判断基準になっていること自体、稚拙で恥ずかしい事。

こわかろうが、こわくなかろうが、やるべきことはやらんば。

社会的正義を求める障害者関連活動であれば、なおさら必要なこと。

コメントの投稿

非公開コメント

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。