スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「チョコラ!」元気もらいました

ケニアのストリートチルドレンの日常を追ったドキュメント「チョコラ!」、長岡のシネマチャオで観てきました。

映画「チョコラ!」
http://www.chokora.jp/



チョコラとは、エーザイのチョコラBBではなく、キクユ語で「拾う」を意味する言葉。

ストリートでゴミを拾って暮らしている人々に対する蔑称だ。

しかし、映画に出てくる子供達の映像は、そうした惨めさは微塵も感じさせない。


この映画に出てくる子供で、親になんとかウソをつこうとするシーンがあるのですが

その時の目が、私の教え子の子供達がウソをつくときの目にそっくりで笑ってしまいました(^^)



「人間生きるために必要なものは、そんなに多くない」と思う今日このごろ。

聞こえない子供達に関わっていますが

「日本語の読み書きができない」「学校の統廃合」「人間関係」「情報保障」などなど・・・

そんな悩みや問題がちっぽけなものに思えてくる、痛快な映画です。

子供たちが元々持っている生きる力、バイタリティを感じさせてくれます。

5月9日から、北は札幌、南は沖縄まで、全国各地の映画館で公開予定。

公開予定
http://www.chokora.jp/schedule.html

映画監督は長岡市出身の小林茂監督。

tag : チョコラ ケニア 生きる力

コメントの投稿

非公開コメント

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。