スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山菜採り

筆者 事務局

自慢じゃないが、私は昆虫や植物の見分けがとんとつかない。

ワラビとゼンマイ、今でも間違える。

このあいだ、山菜について詳しくなりたいと思い、詳しい人に連れてもらって山菜を取った。
4人くらいで。


これがワラビだよ

これがスカンポだよ

これがキノメだよ


いろいろ教えてもらった。

うちの奥さんと「今晩の夕飯の分くらいは取っていく」と約束していたので頑張って取った。

しかし・・・

気がつくと自分の袋の中の山菜の量が、他の人の3分の1もないことに気がついた。

山菜取りは、人の後ろからついていっちゃ取れないということがわかった。

先にとられてしまうから。

うーん、かといって我先にとガッつくのも格好悪い。

そうこうしていると

「そろそろ帰るよ」

と山菜の先生の声。

なくなく帰途についた。


そのあと山菜の先生から、ワラビを沢山もらった。

「いやぁ、そんな、わるいですよぉ~」

と言いながら、内心ホッとしていた。

コメントの投稿

非公開コメント

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。