スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口座自動引き落としの罠

筆者 事務局

皆さん様々な利用料金の支払いに、口座からの自動送金サービスを使っていると思います。

今回解約を渋る通信業者からの口座引落しを停止しようと思い、銀行に停止手続きの方法をきいたところ、びっくりする事がありましたので、お知らせします。

これは地元、北越銀行の話ですが、どこの銀行でも同じようです。

びっくりしたこと、それは

”自動引き落としを一度承認すると、それを停止するには、業者からの引き落とし請求がある度に毎回停止手続きを取らなくてはならない。”

ということ。

「特定の業者からの請求を1回の手続きで拒絶できないんですか?」

ときいたら

「できません。毎度の引き落とし前日までに窓口まで停止手続きに来て下さい」

とのこと。


業者に銀行口座からの引き落としを許可しているのは利用者のはず。

その利用者が、口座引き落としを止めるというのだから、銀行は応じなければならない筈。

なのに業者からの不正請求がくる度に、窓口に赴いて停止手続きをしなくてはいけないというのはどういう事?



これでは迂闊に自動引き落とし契約はできない。

この業者からの引き落としを1度で止めるには、銀行口座の解約しかなさそうだ。

コメントの投稿

非公開コメント

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。