スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柏崎トルコ文化村で、トルコの英雄像が野ざらし状態

筆者 事務局

愛読書の1つに、さいとう夫婦の「バックパッカーズパラダイス」というマンガ本がある。2年半かけて夫婦で世界旅行した様子を描いたもので、世界各地の主だった遺跡や文化が紹介されている。

この漫画本にも取り上げられている”アタチュルク”は、トルコの英雄。トルコ建国の父であり、書き言葉がなかったトルコ語の文字まで考案しちゃったというすごい人だという話をこのマンガで読んだ。

だから柏崎にある、トルコ=日本有効のために寄贈されたアタチュルク像が中越沖地震以来どうなっているか、以下の記事をみてびっくりした。

トルコから寄贈された”友好の銅像”が野ざらし!まとめ
http://www19.atwiki.jp/torco/

これさすがにまずいでしょ。

日本が外国に送った品物がゾンザイに扱われていたら、その国に悪いイメージを持つのは当たり前のこと。それもその品物が建国の父の像ともなれば、なおさら。

柏崎市会議員の三井田さんが、この問題についてわかりやすく説明をしている。トルコが100年前に日本から受けた恩をかえすべく、イラン・イラク戦争のときに危険を冒して日本国民を助けたとのこと。先人の誠実な対応が後々自国民の子孫に恩恵をもたらしたという、すばらしい話。

忘れてはならない日本・トルコの絆1


つづき


つづき


これは、なんとかしないといけませんね。

ちなみに、「さいとう夫婦著 バックパッカーズパラダイス」はこちら

コメントの投稿

非公開コメント

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。