スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

継続的な支援活動において、陥りやすい問題

筆者 事務局

弱い立場にある人たちを支援しているはずが、いつの間にか、その中の特定の人間のエゴイズムを助長する羽目に陥ること。

当事者団体を支援しているのだから、当事者全体の利益につながっているはずと考えるのは浅はか。当事者団体のリーダーだからといって、リーダー全員が当事者全体の利益を考えている訳ではない。

特に障害関係や外国人など、固定メンバーの多い団体では、意思決定が人間関係に振り回されやすく、民主的な意思決定が難しい場合が多い。

支援者の中でも、頼られる事が生きがいになっている方々は、特に利用されやすい。

残念なことに、その善意が上手く利用されてしまう。

支援する側は、支援した結果がどうなるかを見定めないと。

結果を見据えることまでを含めて支援活動と思う。

コメントの投稿

非公開コメント

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。