スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供は素直

筆者 事務局

H&Dでは、聞こえない子供達への手話指導・学習指導を行っている。

2001年から「聴覚障害問題の根幹は教育だ」という信念からスタートした事業だ。

守秘義務のある事業なので、ブログ等には写真や事業の様子については一切掲載していない。

ボランティアでスタートしたが、ボランティアでは経済的になり行かず、法人格をとったきっかけとなった事業だ。


子供達と将来について話していたときのこと。

ある中学生の子がこういった。

お母さんから
「○○先生(私のこと)みたいに、ボランティアばかりして、満足に生活できないような人間にはなるな」と言われた。

「クソッ、あんたらの子供達のためにやってきているのに・・・」

非常に悔しかった。泣けてきた。

でもこの母親の話は正論。

本来事業として成立しないものは、個人的な負担を負ってまで継続するべきではない。

子供は素直です。保護者のホンネは子供たちから聴くのが一番(^^)

コメントの投稿

非公開コメント

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。