スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起業家応援セミナーinながおか 第二回参加

筆者 事務局

今日は(株)ifの春日社長さんの講演と、交流会が行われた。

日時:平成20年11月18日(火)18:30~20:00(全6回)
場所:ながおか市民センター2F 205会議室
講師:株式会社if 代表取締役 春日正史氏
主催:ながおか新産業創造センター/(財)にいがた産業創造機構

●株式会社if 代表取締役 春日正史さん(33)の講演

株式会社ifは会社のCMなどの映像コンテンツ制作(最近だとフォード新潟のCM)、イベント(アピタなど大型マーケットの集客イベントのプロデュース、キャラクターもののイベント代理店、長岡大花火大会のサイトコンテンツなどを手掛けている。

株式会社if
http://if-co.tv/

そんな会社を運営しておられる春日さんの話で印象に残ったことを以下箇条書きにする。

★どんな仕事もがむしゃらに頑張れば年商1億は行く。
※ifさんは3期目2007年度の年商は1.2億。

ビジネスモデルがしっかりしていても、マーケティングシステムがしっかりしていないとだめ。セールスファネルが大切。

★現金感覚の経営(キャッシュフローを重要視する)

★失敗も、成功するまで続ければ失敗ではない。成功までの過程にすぎなくなる。

★最大のリスクは、リスクをとらないこと。

★創業当時はノウハウ蓄積のため自分で何でもやったが、社員を雇った今は、いかに自分でやらずに他の人にやってもらうかを考える努力をしている。そして出来た時間で自分にしかできないことをやる。

★成功の秘訣は思い立ったら、その日からはじめること。

---
俺もあーだこーだ考える前に、がむしゃら頑張って、1億稼いで、奥さん安心させなければ。


●交流会

日時:平成20年11月18日(火)20:00~22:00
場所:船栄(殿町)
参加者:講師、主催団体の皆さん、あと受講生全員だったように思う。

今回のセミナは気分転換・リフレッシュの意味でも参加している。
しかし、うっかりと活動紹介でH&Dでやっている活動関連の話をしてしまったもので
それ関係の質問を皆さんから頂いて(話のきっかけとして、お話くださるのですが)
リフレッシュするはずが気持ち的には逆戻り。私が悪いんですけど、少々後悔しています(^^;

もっと他の活動の紹介すりゃよかったなぁ。

でも今問題と思っている点

・当事者団体とのバランスの問題
・障害児教育の専門性・制度の問題
・情報サービスを担う人材(手話講師、通訳者)をどう養成・確保するかの問題

をなんとかしなくては前にすすめない。

あーだこーだと言っていたら、講師のお一人の先生から、以下のアドバイスを頂いた。

・お前の言いたいことを文章にして、みんなに配れ
・自分が「これはいい!」という例が日本にないなら、外国いって探して来い。
・同じ考えを持つ学者などの権威を使って、行政を説得しろ
・障害者福祉・教育の改革を考えるなら、政治家を使え

ここは1つアホになって先生の言うとおりやってみようと思う。

躊躇してしまう理由はゴマンとあるが、ここは1つアホになろう。



ほかにも皆さんとの話の中で学んだことがある。

それは
・よそ者が時代を創る
・よそ者がムラ社会で事業を展開するには正論を展開していくしかない。
ということ。

障害関係の活動は、既存の障害者団体との軋轢を避けては通れない。

当事者の将来を考えて今の活動をしているが、テリトリー意識が強い当事者団体
にはなかなか理解してもらえない。

しかし、それはどの分野にもあること。

官庁は大学の学閥があるが、地方は出身高校の学閥がある。

長岡も、高校別の学閥がある。その世間の中で生きている。

それを打ち破って、新しいことができるのは、しがらみのない「よそ者」のみ。

それは全国共通していること。

つまり、俺みたいな立場のやつってこと!?


ある人が言っていた。

「郷に入らば、郷に従え」という。

確かにその土地のやり方にあわせなくてはならないが

しかし自分の思想や信条まで変える必要はない。


あー言うは易し、行なうは難し。


まずは俺自身が元気になれる事業計画、つくろー

現実的で、説得力があり、誰がみても、分かりやすいものを。

他人様が納得しても、作った本人が納得していないものじゃ意味ないし。

tag : 長岡 起業家 ビジネスモデル リスク マーケティングシステム

コメントの投稿

非公開コメント

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。