スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30日、安否確認システムのデモ開催

災害時に最も重要なのは最初の3日間。人の生死に関わる事は、この3日間の救援活動如何にかかっていますが、この間は組織的な救援活動は機能しません。しかしこの間は誰もが被災者、現地で救援活動を行える人間はごく僅かです。その「限られたマンパワーをいかに救援を必要としている人の所へ効率よく注力させるか」が重要です。このシステムはコミュニティメンバー相互の救助活動のための安否情報のソースとして、威力を発揮します。

中越地震の安否確認活動の反省を元に、IT技術者と共同で開発した「災害時の安否確認システム」のデモンストレーションを行います。
30日(木)の夜7時半以降、小千谷市の手話サークルや聴覚障害者の皆さんに安否確認システムの利用体験をしていただきます。安否情報がどのように表示されるのか、ご覧ください。

災害時の安否確認システム
http://anpi.webknack.info

s-saigaiji.jpg

このシステムを貴団体の地域に合わせて作ることも可能です。
(新潟県内外、全国どこでもOK)

お問合せは
NPO法人H&Dエデュケーショナル事務局まで

お電話、FAX:050-1398-2615
メール:hdedu_office@yahoo.co.jp

コメントの投稿

非公開コメント

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。