スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国ボラフェス パネリスト出演します

筆者 事務局

9月20日に、新潟市で行われます全国ボランティアフェスティバル
http://www.vf-niigata.com/

21分科会のパネリストに呼ばれました。行ってきます。


資料みたら全部で22も分科会あるんですね。すごいな。

第21分科会、何の分科会だと思います?

福祉?教育?災害? ノンノンノン

頂いた資料によるとこう書いてます(サイトより抜粋)

分野:国際交流・協力
タイトル:多文化共生社会につなぐコミュニティとは?
~誰もが暮らしやすい地域を目指して~

内容:
さまざまな目的で来日した外国人の増加、定住化、それに伴う異文化的背景を持つ子どもたちの増加が進むこれからの地域において、外国人住民が地域で暮らす際の「心」「言葉」「制度」の壁を払拭し、外国人住民を含めてすべての人々が暮らしやすい地域をつくることが求められています。
この分科会では、「言語支援」や「生活相談」など、日常時の外国人支援ボランティアについて、活動事例や実際に地域で生活している外国人住民と参加者同士の交流をとおして、そのあり方とどのように取り組むのが良いかを考え合います。さらに、外国人い限定せず、情報弱者としてさまざまな人々が地域に存在することを考え、真の意味での「共生」を考えるきっかけづくりにします


なんと外国人支援の分科会なのだ。私以外のパネリストは外国人の支援団体の皆さん。

座長は新潟大学の足立先生(日本語教育)、司会は、にいがた多文化共生ネットワークの相澤さん。

いま在日外国人支援関係は、情報保障の問題や言語教育の問題にぶちあたっている。

この状況って、デフの人たちとほぼ同じ。

ということで、在日外国人だけでなく、日本人にも同じような問題を抱えている人がいるということを知ってもらいたいという座長の先生の意図があって、声がかかったよう。

こうしたイベント通じて、ヨコの連携すすめていこうとおもっています。

テーマ : NPOの仕事
ジャンル : 福祉・ボランティア

tag : 全国 ボランティア フェスティバル ボラフェス 外国人 国際交流 情報保障

コメントの投稿

非公開コメント

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。