スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中越地域を襲った地震について(6月20日)

筆者:事務局

最大震度5弱。ひさしぶりにやってきました。多くの人が「もう地震は終わり」という感覚をもっていたところにこの地震です。忘れた頃にやってくるんですね、ホントに。

最も被害があったのは、柏崎市。ここには「じょんのび村」といういい温泉と、宿泊できるログハウスがあり時々利用させてもらっている。10月の地震よりも、今回の6月20日の地震による被害の方が大きいとのことです。
以下、柏崎市ホームページより抜粋します。
http://www.city.kashiwazaki.niigata.jp/webapps/info/info_detail.jsp?partid=2§ionid=10&contentsid=733
-----------------------------------------
6月20日午後7時現在の地震被害状況等

これまで報告のあった地震による柏崎市の被害や観測震度の状況は、6月20日午後7時現在、次のとおりです。

■被害の状況
・軽傷 1名
・住家一部損壊 5棟(水上1、石曽根3、本条1)
・非住家破損 2棟(石曾根1、高柳1)
・公共施設(公民館等)破損 1棟(鵜川コミュニティセンター)
・公共施設(その他)破損 3棟(田島集会所、岡田集落センター、高柳じょんのび村)
・文教施設(高等学校)破損 1棟(産大附属高等学校)

■観測震度
13時03分 マグニチュード5.0
・高柳町 震度5弱
・柏崎  震度4
・西山町 震度3

13時15分 マグニチュード4.1
・高柳町 震度4
・柏崎  震度1

14時11分
・高柳町 震度1

14時49分
・高柳町 震度1
-------------------------------------------------

柏崎には国内最大規模の原発があります。今回は大きな被害はなかったようですが、ここがやられ放射能漏事故等が起これば、送電先の東京がアウトするに留まらず地元新潟に深刻な被害をもたらします。

柏崎のある市議が、原発を、そして新潟を守るために、柏崎に海上自衛隊をもってくるべきだという話をしていたが、そうした防衛上のみならず、自然災害による事故に対する備えも、同様に必要ですね。しかしどうたらいいんでしょうね?実際。地盤が崩れてしまったら、どうしようもないのではないでしょうか?

三井田.net
http://homepage3.nifty.com/miida/

現在中越地区の道路は、いたるところで工事が行われています。地震直後一時的に治した道路を本格的に修復する作業をしているようです。県外からの出稼ぎ労働者も多くみられます。事務局近くのアパートも、空き部屋が次々と出稼ぎ労働者の飯場状態となっています。多くの業界が地震の影響を引きずっている中で、建設業界にとっては、今年は景気のいい年という事になるのかもしれません。

それにしても、地震はおそろしい。
時間とともに、土地が、建物が崩れていく・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

検索から

はじめまして。長岡出身の東京在住です。先日ある衛星放送で柏崎に自衛隊の誘致を言ってた議員さんがいたので、検索してここを見てみました。僕の家族も長岡ですし、原発は近いですし、やっぱり守ってほしいですよね
事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。