スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンパラリンピック 手話通訳者派遣決定!

筆者 事務局
P1080007.jpg

昨年のジャパンパラリンピックスキー競技大会の様子

スキーシーズン真っ盛りですね。昨年は、白馬村スノーハープは雪の量が少ないため、現地白馬村の皆さんが3日前くらいから、あちこちから雪をもってきてコース作りをして下さったとのことでしたが、今年は雪の量も多く大丈夫そうですね。逆に多すぎて除雪に苦労されるのかな?

さてさて今年も日本障害者スポーツ協会さんからの依頼で手話通訳を派遣いたします。クロスカントリー競技には聴覚障害の選手が出場します。皆さん応援にいらしてください。

以下、日本障害者スポーツ協会さんのサイトから、開催要綱の抜粋です。
この大会が、もっと多くの皆さんの知るところになればなと思っています。

日本障害者スポーツ協会
http://www.jsad.or.jp

---
2008ジャパンパラリンピックスキー競技大会開催要綱

1 目的
障害者のスキー競技の競技力向上をはかるため、競技水準の高い選手による競技会を開催し、国内の障害者スキー競技の意欲を一層高めることを目的とする。

2 大会名
2008ジャパンパラリンピックスキー競技大会

3 主催
(財)日本障害者スポーツ協会日本パラリンピック委員会
NPO法人日本障害者スキー連盟

4 後援
厚生労働省 文部科学省 長野県 長野県教育委員会 白馬村 白馬村教育委員会
独立行政法人福祉医療機構 (財)日本体育協会 (財)日本オリンピック委員会
(財)全日本スキー連盟 (社団)日本職業スキー教師協会 (財)長野県スキー連盟
NPO法人長野県障害者スポーツ協会白馬村スキークラブ NHK長野放送局
SBC信越放送 NBS長野放送 株式会社テレビ信州 長野朝日放送株式会社
エルシーブイ株式会社 信濃毎日新聞社 長野日報社

5 主管
2008ジャパンパラリンピックスキー競技大会実行委員会

6 JPCオフィシャルパートナー
ヤフー株式会社 株式会社日本航空 読売新聞社 株式会社セガ
株式会社Love Rhythm

7 JPCオフィシャルサポーター
オムロン株式会社株式会社サンセイランディック

8 ジャパンパラリンピック公式サポーター
株式会社グリオ カリフォルニア・レーズン協会
日野薬品株式会社 株式会社富士住建

9 協力
財団法人日本障害者スポーツ協会公認障害者スポーツ指導者

10 日時
クロスカントリースキー:平成20年2月22日(金)~24日(日)
閉会式 2月22日(金)17時~(スノーハープ)

11 会場
クロスカントリースキー:白馬村・スノーハープ
12実施種目
クロスカントリースキー競技・立 位:クラシカル(男子 5km・女子 5km)
フリー(男子10km・女子5km)
・シット:ロングD (男子 10km・女子 5km)
ショートD(男子 5km・女子 2.5km)

13参加資格

制限
次の①,②,③の要件を全て満たすことを原則とする。

①身体障害者手帳または療育手帳を所有する者
② 2007-2008年度日本障害者スキー連盟競技者登録を終了している者
③本大会の目的に沿った競技力を有し、主催者が認めた者
・アルペンスキー競技では、以下のSAJDポイントによる制限を設ける
1)大回転・ID回転種目については申込時のSAJDポイント300点以内を参加基準とし、基準を
満たすか同等の競技力を持ち所属団体の推薦があったものの参加を認める。
2)スーパーコンビについては、同250点以内を参加基準とするが、その他所属団体の判断により参加を決定する。
・クロスカントリースキー競技では以下の制限タイムを設ける
1)フリー・クラシカル競技で、男子(ブラインド・スタンディング・ID・D)は5kmを 40分以内、女子(ブラインド・スタンディング・ID・D)は、5kmを50分以内で滑走できる者を基準とする。
2)シットスキーは5kmを50分以内で滑走できる者を基準とする。
3)大会当日で16才未満の者は保護者の同意書を必要とする。
4)アルペン競技の参加選手は100名程度を見込んでいる。申し込み状況によっては、クラスごと
に調整することがある。競技への参加決定は主催者が行い、選手へ決定通知書を送付する。
5)視覚障害の選手は必ずガイドをつけること。ガイドについては各自で手配すること。 ただし、クロスカントリースキー競技の場合は、B3クラスにおいては、ガイドをつけなくても良い。

14 競技規則
①「2007-2008IPCアルペンスキー競技規則」「2007-2008IPCノルディックスキ
ースキー競技規則」及び大会申し合わせ事項を適用する。
②クラス判定後、選手数が4名に満たない種目は、クラスを統合しパーセンテージ制を 採用する。 なお、クラスの統合の方法については主催者が決定する。
③アルペン各種目のスキーの長さ・半径については、「2007-2008IPCアルペンスキ
ー競技規則」を適用する。ただし、スーパー大回転に関しては、同規則大回転の規程用具にて出場する事が出来るが、その場合、日本障害者スキー連盟(SAJD)ポイントは無効とする。

15参加料
1種目2,000円とする。


16申込み
別添「申込書」・「誓約書」に必要事項を記載の上、参加料を添えて申し込むこと。
(参加料は現金書留または郵便小為替で送付のこと)

17 クラス分け
実行委員会より、指示があった選手は、クラス判定を必ず受けること。クラス判定
を受けていない選手は競技に参加できない。

18ドーピング検査
本大会ではドーピング検査を実施する。
TUE申請の必要な選手は事前に必ず提出しておくこと。

19表 彰
男女別、カテゴリー別(含統合クラス)、種目ごとに1位、2位、3位を表彰する。ただし、ク ラス統合後、選手数が3名の場合は、2位まで、選手数が2名以下の場合は1位を表彰する。

2 0個人情報の取り扱いについて

主催者は、個人情報保護に関する法令を遵守し、主催者が定める「個人情報保護取扱規程」に基づき取り扱います。なお、取得した個人情報は大会の資格審査、プログラム編成及び作成、記録発表、その他競技運営及び陸上競技に必要な連絡等に利用します。

21 その他

① 参加選手は、選手会、開会式には必ず出席してください。
② 本大会は連盟の競技者登録した選手のポイント対象レースであり、その成績は国際大会の派遣選
手選考資料の一部とする。
③ 一旦納入された参加料は出場不可者以外返金しない。
また、申込締切日以降の申し込みは、受け付けない。
④ リフト券については、選手会終了後会場で販売しますのでご購入下さい。
⑤ 大会参加者には事故と傷害に備えての保険を主催者において一括加入します。保険の保障内容は、
死亡・後遺障害1,000万円、入院5千円、通院3千円です。これ以上の保障を望む場合には個人で別途保険に加入し大会に参加すること。
⑥ 宿泊については各自で申し込むこと。
ただし、競技参加者には、宿泊施設を斡旋するので、必要な選手は期日までに下記の担当者へご連絡ください。
⑦ 本大会についての問い合わせは、下記とするが、全てFAXまたはE-mailによること。
・競技に関すること
日本障害者スキー連盟JP2008事務局 担当:長谷部
FAX:03-5995-4500 E‐mail: jp2008@sajd.com

・宿泊に関すること

【クロスカントリースキー】日本障害者スキー連盟(クロカン担当)
担当:花澤
FAX:03-5690-5388

・その他(申し込み、報道など)について
財団法人日本障害者スポーツ協会 担当:大西
FAX:03-5641-1213

テーマ : 障害者スポーツ
ジャンル : 福祉・ボランティア

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NPOブログ記事の読み比べ評価!: 介護/福祉 by Good↑or Bad↓

「介護/福祉」に関する社会貢献活動で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

コメントの投稿

非公開コメント

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。