スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手話について考えるワークショップ

妙高市の手話奉仕員を目指す方々対象のお話に呼ばれました。行ってきまーす(^^)

日時 平成20年2月9日(土)13:00~
場所 妙高市いきいきプラザ
内容 手話について考えるワークショップ
主催 妙高市ろうあ者福祉協会

以前、十日町市の大出さんからコーチングの話を伺い、たしかに、もし私が受講生の立場だったら講師に一方的に話されるよりも、皆さんに自分の考えを聞いてもらいながら、考えられる場がほしいな、と思った次第です。

聴覚障害の当事者が語る手話の話と、健聴者の語る手話の話は、立場が違ってくるので、当然話し方も変わって来ます。

これまでの講習会の多くは、どうしても「聴覚障害者の人権を守るのだ」という福祉的な視点で手話が語られてきました。しかし経済的な面においては、聴覚障害者の福祉がかなり向上した現在、「手話の新たなプロモーション」をしていなかくては、手話通訳の質は落ちる一方だと考えています。

健聴者が手話に関わることの意義や楽しさというのは、健聴者でなくては語れません。これが通訳者を養成する立場の健聴者の役割だと思っています。

妙高が盛り上がっていくよう、その一助になればと思っています。

テーマ : 聴覚障害者
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。