スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成19年度 魚沼市手話講座終了!

筆者 事務局

日時 平成20年2月1日19:00~20:30
場所 小出ボランティアセンター2Fボランティアルーム
内容 翻訳トレーニング

s-P1100002.jpg

最後の講習会は、日本語⇒手話の翻訳トレーニングを行いました。

会場での講座事務の仕事は、普段は講習会事務担当のスタッフにお任せしているのですが、今回最終日ということで皆さんにご挨拶せねばと参加してきました。

ひさしぶりに手話講座に参加し、講師の先生の話をきき、改めて日本語と手話の違いに気づかされました。

私も聞こえない子供達に日本語指導をしている関係で、子供達がどのような日本語文法の理解が難しいのか日々探っていることもあり、興味深い内容でした。

例えば

1)埼玉に行くときに、お土産をかった。
2)埼玉に行き、お土産をかった。
3)埼玉に行って、お土産をかった。
4)埼玉に行くので、お土産をかった。

意味を考えますと、

1)は、出発地点から埼玉に移動する間のどこかで、お土産を買っている。
2)、3)は、埼玉でお土産を買っている。
4)は、埼玉への移動行動をはじめる前に、お土産を買っている。

となると思います。

これを日本語対応手話で表現すると、この意味の違いが伝わらない。

日本語対応手話では、日本語ラベルで示しますと

1)「埼玉」「行く」「時」「土産」「買う」「終わり」
2)「埼玉」「行く」「土産」「買う」「終わり」
3)「埼玉」「行く」「土産」「買う」「終わり」
3)「埼玉」「行く」「だから」「土産」「買う」「終わり」

1)、2)、3)では、どこで買ったのか、特定できない。

特に聞こえない子どもたちにとっては、分かりにくい手話になってしまいます。

講師の先生は特定の手話表現を強制せず、受講生の皆さんの手話からみて取れる意味をフィードバックすることで、受講生に考えさせるという指導方法を取っていました。

私ならどう表現するかなぁ?日本語ラベルで示しますと

1)「埼玉」PT3「行く(人差し指で)」「CL:運転」「途中」「土産」「買う」「終わり」

2)「埼玉」PT3「行く(親指で)」(うなづき)「土産」「買う」「終わり」(うなづき)
※「行く」行為と「買う」行為の重文的な表現

3)「埼玉」PT3「行く(親指で)」(うなづき)「土産」「買う」「終わり」
※「買う」という行為が、埼玉についた後であることを強調

4)「今度」PT3「埼玉」「行く(人差し指で)」「RS:分かる」「土産」「買う」「終わり」
※思考のRS(ロールシフト)を使って表現

日本語は動詞を活用させることによって前後関係を決める事が多いのに対し、日本手話では、別の品詞を新たに設けることによって前後関係を明確にするのかな、と思いました。

この辺りが、子供達に教科指導をするときの声付きの手話の限界かなと感じています。

指導する側が、子供達がどのように受け取るのか感じ取れるセンスをもっていれば、たとえ声付き手話で話しても、もっと分かりやすいように言い換えを行うのですが、そうでない場合は、どうしても普段話している言葉に手話をつけるだけになってしまう。そうすると子供達に意味が伝わらない。

この「子供達がどのように受け取るのか感じ取れるセンス」は、子供達の手話のコミュニティに深く入っていかなければなかなか身につきませんから、そういう場がない場合は、そのセンスをもった先生のやり方から学んでいくしかないと思っています。

テーマ : 聴覚障害者
ジャンル : 福祉・ボランティア

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NPOブログ記事の読み比べ評価!: 介護/福祉 by Good↑or Bad↓

「介護/福祉」に関する社会貢献活動で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

コメントの投稿

非公開コメント

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。