スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会場下見にいってきました!

6月5日に会場の下見に行ってきました(^^)/
s-SANY0021[2].jpg


8月20-21日に村松町チャレンジランド杉川にて「こどもサインランゲージ~今日はみんな手話で話す日~」を開催します。
耳の聞こえない子だけでなく、小、中学校で手話を学んでいる子供達、不登校の子供達、在日外国人の子供達にも声を掛けています。ご参加お待ちしております。興味ある方は事務局050-1398-2615まで、お電話ください。
日本手話会話スクール(左カラムの注目の事業をご参照ください)の準備で、すっかり下見が遅れていましたが6月5日に会場の下見に行ってきました。場所は村松町の早出川ダムの近くです。

冒険の館と庄屋の館という施設が2つありました。冒険の館は2階建てで、ログハウスっぽい建物。1階はホールと研修室と厨房、2階には宿泊施設と温泉もあり、こじんまりとしてホッとさせるような何かがありました。
庄屋の館は数年前まで実際に人が住んでいたというところで、非常に趣きがありました。囲炉裏もあり、子供とは別に大人だけでゆっくり来たいなという感じのところでした。現在は主にお茶会等の催しものに使われているそうです。

今回は車椅子の子供達もよびたいと思っていたのですが、階段が多く、ある程度介助者が確保できないと難しいなという印象を受けました。

事務局はこれまで手話会話スクールの手配やチラシ配りや説明会で時間が思った以上にかかり、これまでこどもサインランゲージアカデミーに時間を避けませんでしたが、明日から本格的に大学や、小中高、教育委員会、各子供団体を回ってPR活動を行う予定です。
ボランティアでPR活動にきていたける方!事務局050-1398-2615まで、お電話ください!

≪主旨≫
"手話を学ぶ"という共通の目的の元に、様々な子供達が集い、子供達は交流を深め、大人は普段会うことのない子供達と直に触れ合うことによって、お互いが抱えている問題を知りあたらな協働の可能性を探ることが目的です。

≪企画意図・背景≫
平成13年から子供達の支援活動を行ってきましたが、例えば「聴覚障害」という障害種別においても1人1人子供達のニーズが大きく異なることがわかりました。例えば口話で親子でコミュニケーションがとれていて若干日本語リテラシーの問題を抱える子供と、お母さんとでさえも簡単なコミュニケーションさえも取れない子供では、ニーズも支援のあり方も異なるのです。ですから『私達は「○○障害」の子供達の支援活動を行っています』、と障害種別を看板にして活動しても、東京のような都会で教育の選択肢がごまんとあるところであればいざ知らず、新潟のような教育サービスの選択肢が少なく、また交通が不便な地理条件の所では、あまり意味がないのです。しかし1人1人ニーズが違うからといって、国が出した特別支援教育の理念のように1人1人にあわせた支援ができるでしょうか?それは現実的には難しい話です。マイノリティであってもお互いの共通した問題点を見出して、ある程度のマジョリティにして支援をしなければ私達のようなマンパワーの限られているNPOでは効果のあがる活動はできません。

例えば「手話によるコミュニケーションは問題ないが、日本語の読み書きが苦手な耳の聞こえない子」がいます。外国人が日本語学習において躓く箇所と、耳の聞こえない子供達が躓く箇所では似ている部分があります。当会では外国人に日本語を教えている日本語教師の先生達と情報交換をしていますが、このように日本語教師と協働することにより、自分達の日本語指導スキルを向上させることができます。つまり「聴覚障害児の言語障害」というマイノリティのカテゴリーから「第二言語の獲得問題」というマジョリティのカテゴリーに移行させることで、新たな支援者を得ることができ、結果として子供達への支援能力を向上させることができます。このような新たな協働の可能性を探ることがこの企画の意図にあります。障害種別、不登校等の問題種別、在日外国人等の国籍の別を超えて、協働の可能性を探ります。

このイベントは平成16年度トヨタ財団地域社会プログラムの助成を受けております。

コメントの投稿

非公開コメント

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。