スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ESCAPアジア太平洋・2009バリアフリー高山会議 に参加して

筆者 事務局

いってきました高山市。
観光地なんですねぇ、外人さんがたくさんいました。

■開催期日
2009年11月24日(火)~26日(木)

■開催会場
岐阜県高山市 飛騨・世界生活文化センター
http://www.hida-center.jp/english/html/guide.html
TEL(+81)577-37-6161

■共催
国連アジア太平洋経済社会委員会(UNESCAP)・岐阜県高山市

---
はじめESCAP(エスキャップ)ときいて、栄養ドリンク?企業がスポンサーなの?と思ったのは私だけではあるまい。

エスエス製薬さん
エスエス製薬

それではなくてESCAPは、「国連の組織でアジア太平洋経済社会委員会」のこと。

国連旗

Economic and Social Commission for Asia and the Pacificの略。

国連アジア太平洋経済社会委員会(ESCAP)について
http://www8.cao.go.jp/shougai/asianpacific/escapsummary.html

スポンサーが高山市なのではないかなと推測しています。

アジアの各国の方々がパネリストとして沢山こられていましたが、お話を伺い、国によって実に状況はさまざま、日本は恵まれているなと感じました。最低限の装具や補助具も整っていない国もあれば、これみよがしに過剰な障害者施設をつくっている国(例えばJapan)まで、アジアの中でもかなり格差がある。

話の中で印象的だったのは、パキスタンから来られた車椅子の方の話。北海道の団体から車椅子をもらうまで生まれてから24年間、這って生活していたそうです。

学校いくのも何をするのも這って移動されていたときいてびっくり。車椅子に乗るようになってから移動範囲が格段に広がったとのことでした。

今回は国連のイベントなので、理念や用語が国際共通のものが数多く語られたのですが、その理念を行動に移すには、やはりその国の文化の中でどう消化するかが大切だと思っています。

「国連でこう決まったから。政府も批准したから。」といっても、誰も納得しないでしょう。もともとその国にある価値観の中で、その理念と似たものを探す出すことが重要なんじゃないかなと思っています。

私からは26日、災害時の経験を元に情報弱者に起こる問題や課題を、お話しました。

準備にあたられた飛騨高山東京事務所、高山市役所の皆さん、国連の皆さん、お疲れ様でした。

◆以下、いくつか感じたことをざっくばらんに記します。

・タイの人が沢山こられていました。タイというと、私はタイ人のK-1選手のような肌の色と顔立ちの人だと思っていたのですが(浅黒く、彫りが深い)、日本人や韓国人のような顔立ちの人もいることを知りました。飲み会で日本人だと思って日本語で声をかけたらタイ人だったという事が何回かありました。

・タイから来られていた国連職員のスーニーさんは面白かった。

・さすが外国まで講演に呼ばれるだけあって、皆さん英語が非常に堪能。俺も負けんぞ!という気持ちになりました。バックパッカーになって1つ英語修行に外国行ってみるか!

・一緒にパネルディスカッションに参加したミャンマーの方に最後挨拶するとき
「おつかれさまでした」の日本語しか頭に浮かばず、相手の方が困惑していた。
言葉がみつからないので「サンキュー」と言ってしまった。
話が通じないから挨拶しないというのも変なので、それでよかったと思っているが。

・インドから来られていた方が聖人の容貌・物腰。まるでガンジー。

・英語、日本語の同時通訳者はすごいと思いました。さすがプロ、影の立役者。

・高山市の職員の方々が裏方で動かれていましたが、人海戦術で対応できるところはさすが市のイベント。

・タイ語の通訳をされていた方に「どこでタイ語学んだんですか?」ときいたら、辞書も何もないので独学でとのことだった。驚いた。すごい。

・視覚障害の人に名刺を渡したが点字がなかったので、申し訳なかった。

・日本語の名刺しか持っていかなかったので、外国人の皆さんには申し訳なかった。
 今度はUDの名刺を持っていこうと思う。

ひとまず以上です。

※おまけ

飛騨高山といえば

【肉のひぐち】飛騨牛サーロインステーキ 180g×1枚
飛騨牛肉のひぐち
売り上げランキング: 2974







があれば、もう言うことなし!(^^)

スポンサーサイト
事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。