スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学での外国語科目として日本手話

関西学院大 人間福祉学部 手話を選択語学に
http://osaka.yomiuri.co.jp/edu_news/20080416kk03.htm

---以下、記事より一部抜粋

関西学院大(兵庫県西宮市)は今年度新設した人間福祉学部の語学科目(第2言語)に、英語やドイツ語、フランス語などと並んで手話を取り入れている。基礎的な手話をマスターすることで、ろう者とのコミュニケーションや理解を深めるきっかけにしてもらうことが狙い。同大学によると、必修の語学科目に手話が導入されるのは全国でも珍しい。

---以上、記事より一部抜粋

360人中90人が手話を希望したとのことですから、なかなかの割合ですね。

手話の社会的な言語的ステータスを向上させる意味では
関西学院大のような手話の捕え方は歓迎するべきものと思います。
スポンサーサイト
事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。