スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小出小学校で講演会

20010927小出小学校講演会

事務局撮影。ちょっと撮影タイミング失敗 すみません。

小出小学校ホームページ
http://www.koish.edu.city.uonuma.niigata.jp/

日本手話会話スクール代表で、上越市ろう者協会会長でもある杉田達也さんによる講演会が魚沼市立小出小学校で27日開催されました。対象は小出小6年生全員、総勢100名以上。講演内容は聴覚障害者の生活について。杉田さんは自らの体験も織り交ぜ、子供達にメッセージを語りました。

杉田さんの話はとても前向きなものでした。

『聞こえない人には不便な事もあるけど、便利なこともある。それは聞こえる人も同じ。結局は聞こえる人も聞こえない人も同じ人間。大切なのは「伝えたい」という気持ち。その気持ちを持って他人に頼らず、自分でコミュニケーションを取ることができれば、それは聞こえない人だけではなく、外国に行った時外国人とコミュニケーションをとる時も役立つ。聞こえないからといって可愛そうとか、助けてあげたいなどど聴覚障害者を下にみることをせず、同じ人間としてお互いサポート助け合って生きていければ幸せな社会になると思う。』

子供達からは
・いつ手話を覚えたんですか?
・朝どうやって起きるんですか?
・家族とのコミュニケーションはどうしているんですか?
などなど、沢山の質問が寄せられました。
スポンサーサイト

テーマ : 学校行事!
ジャンル : 学校・教育

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。