スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006ジャパンパラリンピック スキー競技大会開催

長野県白馬村で、2006年ジャパンパラリンピックスキー大会が開催されます。事務局の私は一昨年から手話通訳のお手伝いをさせて頂いております。

一度パラリンピックの大会をご覧になった方はお分かりかと思いますが選手のレベルは非常に高く、普通の健常者では太刀打ちできません。

最初に大会に参加したときにまず驚いたのは、アルペン競技で視覚障害の選手がガイドの声だけをもとにして、上級者のコースを全力で滑る様子でした。当の選手は慣れているのでしょうが、もしあれが自分だったらと考えると恐怖でとても滑れたものではありません。

手話通訳をしていた関係で、聴覚障害の選手と話す機会が多かったのですが聴覚障害の中で常に上位にいる方が、デフスキー関係者の中では有名な山形県米沢市のTさん(^^)年齢も50を過ぎていらして一見華奢な方のように見えるのですが、20代の若い選手よりも強い!

聴覚障害の選手が参加する競技の際には手話通訳が(選手対象にですが)つきますので、興味のある方は一度見に来られてください!

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 聴覚障害者
ジャンル : 福祉・ボランティア

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。