スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言語の習得について マルチリンガルの人って会った事ありますか?

筆者 事務局

バイリンガルは2つの言語。日本語と英語、とか。
トライリンガルは3つの言語。
4つ以上は、ポリグロットとかマルチリンガルとかいう。

マルチリンガルの人って会った事ありますか?

外国に旅行に行ったときのこと。
ニュージーランドだったかな?
船のクルーズに参加したんです。1泊2日の。

クルーズといっても、本当に小さな船で、定員20人くらい。
「深夜トイレを使用するときは水を流さない事。音がうるさいので安眠妨害になる」
というお達しがでたくらい本当に小さな船。

大きな船は日本人ばかりなのだけど、こうした小さい船には
世界中をまたにかけて旅行しているバックパッカー(またの名を貧乏旅行者という)
が多く乗っていました。

(宿に泊まるときは、バックパッカーが集まる安宿が面白い人と出会えて楽しいです)

ドイツ、イタリア、スイス、オランダ、フランスなどなど。

皆さん英語は当たり前のようにできて、さらに2つ、3つ話せる。

スイスからきたカップルは普段はドイツ語で、さらに英語、フランス語、イタリア語
も話せるといってました。

ヨーロッパってのは陸続きなのに、なんであんなに多言語なんでしょうね?フシギだ。
人為的な策略がなければもっと同じような言語でまとまっているはずと思うんだけど。

たしかに、耳の聞こえない人でも四ヶ国語話せるという人がいるくらいだから
私も頑張ればできるだろうか...。


相手に合わせて言葉を変えることをコードスイッチ(言語の切り替え)と言いますが

広い意味では、日本語と英語の切り替えも、方言と標準語の切り替えも、相手が同僚の場合と上司の場合とで言葉を切り替えるという事も、すべてコードスイッチといえます。

脳がやっていることは同じなのかも知れませんね。

日本人は英語が苦手だ、とよく言いますが、相手によって言葉を巧みに切り替える日本人は環境さえ整えば英語の習得はそんなに難しいことではないのかも知れません。

韓国の人って、どうも英語の発音こだわりますよね。日本人の英語の発音を笑う人が多い。

日本人は日本式の英語でいいと思うんだけどな。

以上、多言語に関する雑感でした。
スポンサーサイト

ネイティブは強し

トヨタ パッソの津軽弁のCM 



津軽弁ネイティブによる模範演技


さすがネイティブ、年季はいってるわ。

講演会のご案内 「生活者としての外国人」のための日本語教育

筆者 事務局

文化庁の仙田武司先生(日本語教育専門職)にご講演いただきます。

●概要
日 時:平成22年 6月5日(土) (時間 13:00~16:30)

会 場:ながおか市民センター 1階 地球広場
(住所:新潟県 長岡市大手通2‐2‐6 TEL:0258-39-2714) 

参加費:無料

その他:要約筆記付

●内容
基調講演/講師 仙田武司(せんだ たけし)
(文化庁 文化部 国語課 日本語教育専門職(日本語教育))
   
テーマ「文化庁【「生活者としての外国人」のための日本語教育事業】概要と事業事例」
  
2、報告/平成18年~平成21年 文化庁委嘱・委託事業の報告 

3、公開座談会(意見交換)

●お申し込み
左カラムのメールフォームから、お申し込み下さい。
※なお、ながおか市民センター付近には無料の駐車場はありません。

●主 催:にいがた多文化共生ネットワーク
●後 援:(財)新潟県国際交流協会

●講師略歴
文化庁文化部国語課専門職(日本語教育)。島根県出身。1995年から2008年まで 財団法人しまね国際センターにおいて,同じ地域に暮らす外国人と日本人が互いに 学び合い理解し合える場としての日本語教室の整備に携わる。また,ICT(情報コミュニケーション技術)を活用した多言語情報提供の仕組み作り,コミュニティー通訳派遣システムの整備,外国人自助グループの支援などにも携わる。2009年10月より現職。

不動産と動産

筆者 事務局

「不動産」はよくきく言葉。

でも「動産」っていう言葉があるのは、ご存知でした?

私は知りませんでした。


不動産以外の資産は、法律用語で”動産”というらしい。


英語で動産は 、Personal Property (個人の所有物)

この方がわかりやすい。


日本語、わかりにくいぞっ!

日本人のリアクションは外国人からみると面白いらしい

筆者 事務局

韓国の番組で、ユンソナが日本人女性のリアクションについて話している。



日本語を話しているソナちゃんしか見たことがないので、めっちゃ違和感(^^;

たしかに

「おいしぃ」
「かぁわいい」

などは、よく見るなぁ。

うちの伴侶も同じようなリアクションするし。

でも、バラエティのネタになるようなもんじゃないと思うんだけど、なるってことは

面白いってことなんでしょうね。オーバーに見えるのかな?

日本人はあまり感情を出さないいいますが、ホレ、表情豊かな日本人のこのリアクション、なかなかのもんじゃないですか。

ユンソナも、最初日本にきたときは、違和感あったのでしょうねぇ。

ヘリョンも、日本人女性のリアクションについて語ってる。



韓国の番組、ドラマ以外にも、もっとみてみたいぞ。

文章力について

筆者 事務局

聾学校小学部の子供達の多くは絵日記を書いている。

書いているというより、文章の練習のために書かせられている。

多くは小学校1年のときから毎日書いている。

すごいなと思う。


毎日日記を書いている子の中には、親や先生と一対一でのコミュニケーションさえも難しい子供達もいる。

本人が楽しんで書いている分にはいいが、嫌々書いている子はさぞかしつらいだろう。

唯でさえコミュニケーションの壁を感じている子に、更なる”文章”という高い壁が設けられるのだから。

”面倒くさい”と投げ出してしまう子の方が、もしかしたら健全なのかも知れない。


子供達は、中高生になっても校内の弁論大会や、就職、進学のための論文などなど、何かと人前で発表するための文章を書く機会がある。

そのためシーズンになると、学習支援をしている子供達から文章についての相談が寄せられる。


指導をする中で感じるのは、小さい時から手話も口話でもコミが十分に取れず、自分の気持ちや思いを受け止めてもらう経験に乏しい子達が書く文章は、大きくなっても単なる事実の羅列のような文章が多い。

言いたいことが、さっぱり伝わってこないのだ。

というか「伝えたい」という気持ち自体が損なわれているのではないかと感じている。


高校生くらいの子には

「文章下手でもいい。だから自分の気持ちを自分の言葉でかけ」

と言っている。


しかし形ばかりの文章を書く事に慣れてしまった子にはそれができない。

表面的な学力ばかりを追いかけた教育の弊害なのだろう。

そういう子には、まず何を言いたいのかを、話し合いの中で見つけてもらうという事をする。



とまぁ・・・勝手なことを申しておりますが、私自身は、こどもの時から作文で先生や親に褒められた試しがありません。

学校行事の感想や、読書感想を書く時間が苦痛で苦痛で仕方ありませんでした。

夏休みの日記は、残り2日くらいでワッと書いていたような記憶があります。

とくに伝えたくもない事を文章にするのは、苦痛以外の何者でもありませんでした。

だから、書きたくもない日記を書いているろうの子供達はすごいなと尚更思ってしまうのです。


その後、自分でも文章力が上がったと思ったのは高校生のとき。

ある先生に、悩みを聞いてもらったことがきっかけでした。

話を聴くのが上手な先生がいまして、たまたま話を聞いてもらったのですが

その先生、聞き上手だったんでしょうね。

そのとき、はじめて「人に共感してもらえた」ことの快感を覚えました。


会話であっても文章であっても「人に伝える」ということでは同じ。

理解してもらえたこと、共感して貰えたことの快感が、文章力の向上につながると個人的には思っています。

だから口話でも手話でもコミができないという子には、まずは手話でスムーズに会話を取れるようになってほしいと思うのです。


いま大人になって”伝えたいことがなくても、何かを言わねばならない”という「場繕い」の機会が増えました(^^;。

勉強会や講演会をしめるためのコメントを求められたり。

でも大切なんですよね、そういうの。

そういう臨機応変な対応ができるかどうかで、力量が試されてしまう。

でも苦手なんです、そういうの。根が正直なもので。

(個人的には、そうした臨機応変の対応ができる舌先三寸の人間はあまり尊敬はできないと思っています(^^;)


ブログの更新を自分に課すことは

そうした”コメント力”養成には役立つのかな?

駄文は承知の上で、やはりやってみるか。

日本語学習について

筆者 事務局

先天的聴覚障害者が自己受容にいたるまでのプロセスというのがあるように思います。

第一段階:多数派のやり方に価値があると考え、同化しようと努力する。
第二段階:同化できない自分に対する劣等感と自己嫌悪
第三段階:多数派に対する憎しみ・恨みで一杯の状態
第四段階:ありのままの自分を受け入れて、バランス感覚を持つ

先の”日本語苦手ながらも社会で活躍している人々”の紹介記事の中で、日本語の習得について「何もかも犠牲にしてまってもいいと言えるほど価値のあるものでしょうか?」という書き方をしましたが、これは言うまでもなく”日本語学習をする意味は無い”ということではありません。

というのは、聴覚障害者の大人の中に

手話学習者には”日本手話”習得の努力を求めておきながら、自分は日本語習得の努力をする必要がないという輩がいる。

健常者は努力する必要があるが、自分にはない、という。

こういう人は、上のプロセスでいえば、第三段階にいるのではないかしら?

「自分のことを理解してほしかったら、まずは自分が他の人を理解する態度を示すこと」

障害があろうがなかろうが、肌の色がどうであろうが、関係ない。


なぜこうなったのか?

これは聾学校が原因ではないかしら?

以下、私の経験談。


以前県内の口話教育のオーソリティと言われている教員と会ったときのこと。

そのときは聴覚障害の友人と聾学校を見学していたので手話で話していた。

その先生は私が聴覚障害と思ったらしく

初対面の私に、高圧的な態度で”どこからきたの?”と口話で言った。

おそらく学校の生徒に対する時と同じ言い方をしているのだろう。

その教員の話し方に、聾学校の経験のない健聴者の私はびっくりした。


まずはその大柄な態度。

明らかに上からモノを言っている。

そのとき既に私はもう30過ぎた大人だったのに、この態度は一体何?

俺はあんたの生徒でもなんでもない。全く失礼極まりない。

”もし私とあなたでコミが成立しないとしたら、それは私の口話を読み取れないあなたが悪い”といわんばかりの態度。

そして言葉使い。

初対面なら”どちらから来られましたか?”だろ!!!

今思い出しても、むかっ腹がたつ。


大人になってからも、聾学校卒業生は教員から「口話を読み取れないお前はダメ」というような差別的な態度で接せられているのだとしたら

「自分は日本語習得の努力をする必要がない」と言い切る大人が出てくる事も少しは予想できる。


日本語苦手ながらも社会で活躍している人々 その2 日馬富士

○日馬富士関

日馬富士関
<写真>日本相撲協会公式サイトより
http://www.sumo.or.jp/kyokai/goannai/0026/harumafuji.html

モンゴル国ウランバートル市出身、伊勢ヶ濱部屋所属。2001年1月初土俵。2009年5月場所後大関昇進。得意手は突っ張り、右四つ、寄り、押し出し。好きな言葉は「なんでやねん」

2009年5月場所で初優勝したときのインタビューの様子



<日本語苦手ながらも社会で活躍している人々 >

日本の聴覚障害児教育は”日本語の獲得”を第一義として行われてきました。

日本語を獲得しなければ教育も受けられず、社会でも通用しないというのが主な理由。

もちろん日本語の獲得は大切ですが、それは何もかも犠牲にしてまってもいいと言えるほど価値のあるものでしょうか?

専門家の話を真に受けた結果、子供時代の大切な時間が「言葉を覚えさせなければ」という焦りで潰されていく事は、決してお子さんのためにはならないと考えています。

子育ても楽しいものにはならないでしょう。

まずは”日本語をしっかりと習得しなければ社会で通用しない”という強迫的な考えから

”そこそこ身につけていれば、なんとかなる”

という考えを持ち、親の側がまず心の余裕を持つ事が、結果として子供のためにもなると考えています。

おりを見て「日本語苦手ながらも社会で活躍している人々 その3」をアップします。

日本語苦手ながらも社会で活躍している人々 その1 リア・ディゾン

筆者 事務局

○リア・ディゾンさん

リア・ディゾン
スカイコーポレーション女性タレント より
http://skycorporation.co.jp/

アメリカ・ネバダ州ラスベガス生まれ。子供のときから日本のアニメやマンガに触れ日本に興味をもち、高校時代には外国語として日本語を選択。2006年春に来日。モデルや歌手として活躍。2008年10月に日本のスタイリストと結婚。そのインタビュー会見の様子。



<日本語苦手ながらも社会で活躍している人々 >

日本の聴覚障害児教育は”日本語の獲得”を第一義として行われてきました。

日本語を獲得しなければ教育も受けられず、社会でも通用しないというのが主な理由。

もちろん日本語の獲得は大切ですが、それは何もかも犠牲にしてまってもいいと言えるほど価値のあるものでしょうか?

専門家の話を真に受けた結果、子供時代の大切な時間が「言葉を覚えさせなければ」という焦りで潰されていく事は、決してお子さんのためにはならないと考えています。

子育ても楽しいものにはならないでしょう。

まずは”日本語をしっかりと習得しなければ社会で通用しない”という強迫的な考えから

”そこそこ身につけていれば、なんとかなる”

という考えを持ち、親の側がまず心の余裕を持つ事が、結果として子供のためにもなると考えています。

おりを見て「日本語苦手ながらも社会で活躍している人々 その2」をアップします。

ピアノマン ピアニスト 何が違う?

筆者 事務局

東京の電気店にある電子ピアノ売り場で、おっちゃんが華麗なピアノ演奏を披露している。

ビックカメラの“謎のピアノマン” その正体は…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090621-00000545-san-soci


”ピアノマン”ときいて、思い出すのはビリージョエルの唄った"piano man"。

このおっちゃんもマスコミから”ピアノマン”と呼ばれている。

ピアノを弾く男、だからピアノマンというのだろう。

じゃ、こないだ賞をもらった視覚障害の辻井伸行さんは”ピアノマン”?

いや”ピアニスト”と呼ばれている。


アジア初の快挙、辻井伸行が<ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール>優勝
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090608-00000025-bark-musi

全盲の天才ピアニスト辻井伸行、日本人として40年ぶりの快挙
http://www.barks.jp/news/?id=1000049876


ピアノマン ピアニスト 何がちゃうねん。


ピアニスト=クラシック
ピアノマン=クラシック以外?

女だったらピアノウーマン?

でも聞いた事無い、そんな言葉。

ピアノマン ピアニスト の使い分け、誰か教えてください。

歌の紹介 ぐーちょきぱーで なにつくろ

聴覚障害の子供達にも、受けそうなネタです。



ほか、アブラハムの歌(アブラハムには、7人の子~)は、昔やって結構受けました。だれかが「アブラムシの歌」と言ってましたが、アブラムシではなくて、旧約聖書に出てくる「アブラハム」です。

マルチカルチャー研修会のご案内

筆者 事務局

今回は聴覚障害の方を司会者に招いてパネルディスカッションを行う予定です。
「なんで外国人と聴覚障害者が一緒なの?」と、???の人が多いと思いますが、情報保障や日本語教育の問題など、実は共通した問題が沢山あります。
マイノリティの問題をマイノリティの問題のままにしていては解決は図れません。
マイノリティが共有する問題を見つけて、マジョリティの問題として提起しなくてはいけません。
研修会自体はアットホームなものになると思いますので、お気軽においでください。

チラシはこちら

---以下、案内

◇◆◇ マルチカルチャー研修会のご案内(6月6日) ◇◆◇
(財)新潟県国際交流協会「平成21年度 国際化推進活動助成金」助成事業

【概要】
話せない人たちの気持ちを想像したことがありますか?地域には、にほん語や他のことばをもちいて地域社会の人達とうまくコミュニケーョンができない人がいます。今研修会ではそのような人達に対する情報保障や地域社会でのコミュニケーションのありかたを講演やパネルディスカッションをとおしてみなさんと考えたいと思います。興味のある方は誰でも参加可能です。ご一緒に考え話しませんか。


【内容】
●講演  
講師:春原憲一郎さん((財)海外技術者研修協会)
 テーマ:「人と人とのつながりをつくる地域づくりとは?」
外国人福祉介護師・看護師候補者 受け入れをとおし、そこから見える日本の課題、地域での取り組み方をお話します。

●パネルディスカッション
 テーマ:「多文化共生社会 と ことば」 

コーディネーター:塚原和俊さん(長岡聾学校 教諭)
パネリスト:足立祐子さん(新潟大学 国際センター) 
春原憲一郎さん((財)海外技術者研修協会)
松尾恭子さん((社)国際日本語普及協会)


■日 時:2009年 6月 6日(土)13:00~16:00
             
■会 場:ながおか市民センター 202、203会議室 

■参加費:無料

■その他:手話通訳、要約筆記 付き 

主催:にいがた多文化共生ネットワーク
共催:長岡市
後援:財団法人 新潟県国際交流協会

■お申込方法(〆切6月5日)
長岡市国際交流センターまで、お名前とご連絡先を、FAXまたはメールにてお知らせ下さい。

FAX:0258-39-2715 

E-Mail:kouryu-c@city.nagaoka.lg.jp
(↑迷惑メール防止のため@マークが全角になっています。@を半角に変えてください)

以上

ポルトガル語で”カラリオ”は男性のシンボル

筆者 事務局

手話で”兄”は中指を立てる表現をしますが、これが多くの国で何を意味するかは言うまでもありません。

これと同じようなことが、日本語とポルトガル語の間にある。

・エプソンのプリンター”カラリオ”Caralhoはポルトガル語では、「男性器」を意味するそうです。

・かわいいキャラクターでおなじみのジュース ク~(Qoo)は、ポルトガル語では「お尻」の意味

・筆(fude)は、「性行為」

・”(おはよう)ございます”(gozar mais)は、「もっと出して」

の意味。


日本には30万人以上のブラジル人が住んでいるそうですが、日本にきたばかりのブラジル人は、テレビから流れるこれらの言葉に、朝からドキドキしているそうです。

以上は、以下の本からのネタ。この本は日本で暮らすブラジル人のための本ですが、その他にもブラジル人からみた日本語や日本社会について知ることができます。

インド人は「はい」の時に首を横に振る

筆者 事務局

以前手話講師養成セミナーのときに長岡技大の松田先生の異文化コミュニケーションの講義がありました。

そのとき国によってジェスチャーの意味も異なるという具体的な例で

「インド人はイエスのときに、首を横に振る」

という話があり「うっそだろ~」と思っていました。


ですが、今日とうとう見ました!


今年のアカデミー賞で賞を総ナメしたインド映画「スラムドック」


スラム街で育った貧乏な少年がクイズ番組で億万長者になる映画。

この映画の終盤で、主人公がクイズ番組に出演し、司会者に

「ファイナルアンサー?」

と聞かれると、主人公が首を横にふり

「ファイナルアンサー!」

と言ってます!

イエスの時に、首を横に振っています、確かに!

手話学習は始めが肝心

筆者 事務局

これまで上越、妙高、長岡、見附、魚沼、新潟などなど各地で手話教室を行ってきたが、時々講座に参加された手話サークルの皆さんから時々このように言われる。

「入門・初級は自分達でなんとか指導するから、中級以上の人たちを育ててあげて下さい」

内心「それはちがうんだけどなぁ・・・」と思いながら、目を輝かせて話している方のやる気をそぐわけにもいかず、いつも何も言えないで終わっている。

新潟大学で留学生に日本語指導している先生もおっしゃっていましたが、新人の日本語教師が担当するのは、中級レベル以上なのだそうです。入門はベテランの先生が指導する。

なぜそうなのか。

それは言語指導は始めが肝心だからです。

始めに変な癖がつくと、なかなか直らず、そのあと努力しても伸びない。

大学の先生から伺った話では、例えば自国で日本語を勉強したきた人がいるが、中途半端な学習環境のため変な癖がついている。そういう人を指導するのはとても大変。日本語ゼロの人の方が教えやすい、のだそうです。

これからの学習者に、これまでの手話学習者と同じ苦労を経験させる必要はありません。

”手話学習は始めが肝心!”この認識を広げていきましょう。

使わない言い回しをなぜ教えてしまうのか?

使わない言い回しをなぜ教えてしまうのか?

筆者 事務局

こないだの日本語支援者養成講座で、改めて学んだこと。

日本語を学んだ外国人は自己紹介で自分の名前を言うとき、大抵こういう。

「みなさん、はじめまして。わたしの名前はダンテ・カーヴァーです」

おいちょっとまて。

日本人が自己紹介するときは

「みなさん、はじめまして。山田太郎と申します」

で”わたしの名前は”なんて、言わないのが普通。


なんで、普段言わない言い回しを教えてしまうのか?

日本人が外国人に日本語を教えるとき、頭に浮かぶのは英語。

英語では、マイ・ネーム・イズ~いうのが必ず出てくる。

日本語単語を英語の語順のように並べて教えれば、外国人が習得しやすいと考えるのだろう。

手話の世界もおんなじですね。

ろうの人たちは、自分達は使わなくても、ろうあ連盟から出ているテキストにはそうあるからという理由で、教えてしまう事が沢山あるように思います。

「教科書が言語教育の最大の敵」だというのは、どの言語にでもあるのかな?

アメリカ映画&ドラマが日本語にも影響

筆者 事務局

月九ドラマ「VOICE」を見ていたら、こんなせりふがでてきた。

・一瞬でも●を疑った自分をを恥ずかしく思う。
・あいつを誇りに思う。

このような言い方以前はなかったんじゃないかな。

アメリカ映画&ドラマからの影響と思う。

語彙レベルだけではなく、文レベルでもしっかり米国の影響受けてるな。

日本語支援者養成講座~手話を用いた日本語教室活動 感想







■日本語支援者養成講座~手話を用いた日本語教室活動
※平成20年度 文化庁 地域日本語教育支援事業(人材育成)委託事業

■日 時:2008年 12月 7日(日)15:00~17:00(第1回)
     2009年  1月31日(土)13:00~17:00(第2回)
     〃    2月 1日(日)10:00~17:00(第3回) 
     (第1回講座は全講座内容紹介及び意見交換として実施済み)
■会 場:阪之上コミュニティセンター
■主 催:にいがた多文化共生ネットワーク


1日には新潟大学で日本語を教えられている足立さんの企画で、日本人と外国人が一緒に手話を学び、覚えた手話を媒介語として、日本語を知らない外国人に日本語を、そして外国語を知らない日本人に外国語を、それぞれ教えあう・学びあうという企画を行いました。

異文化を結ぶ架け橋としての役割という、手話言語が担うことのできる新しい可能性を示唆して下さったと思います。

長岡市の国際交流協会の皆様、ネットワーク事務局の相澤さん、講師の松尾先生、足立先生、塚原先生、皆さんお疲れ様でした。

日本語支援者養成講座「手話をもちいた日本語教室活動」

今年度、外国人支援者の方々と共に、国内の非日本語母語話者・情報弱者の問題を考えようと「にいがた多文化共生ネットワーク(代表 羽賀友信さん 長岡市国際交流センター長)」を立ち上げまして、この度文化庁からご支援を頂き以下の事業を行っております。参加費無料ですので、もしお近くに来られる方がおりましたら是非ご参加下さい!
---
日本語支援者養成講座「手話をもちいた日本語教室活動」

在住外国籍市民に対する日本語支援関係者および日本語ボランティア等に興味のある方を対象にした人材養成講座です。本講座では従来の日本語支援養成講座のプログラムに、情報権や異文化間コミュニケーションの視点より、聴覚障がい者(ろう者)の視点や手話など加え、伝えられない体験や日本語教室での実技を通してコミュニケーションのあり方を学習します。

■平成20年度 文化庁 地域日本語教育支援事業(人材育成)委託事業

■日 時:
2008年 12月 7日(日)15:00~17:00(第1回)
2009年  1月31日(土)13:00~17:00(第2回)
2009年  2月 1日(日)10:00~17:00(第3回) 
(第1回講座は全講座内容紹介及び意見交換として実施済み)

■会 場:阪之上コミュニティセンター
(新潟県 長岡市 今朝白1丁目10-27 /TEL 0258-39-9302) 

■内 容
・1月31日
①日本語支援に関する概論
②手話に関する概論

・2月1日
①日本語教室活動・在住外国籍市民からの視点
②手話に関する基本実技・聴覚障がい者からの視点
③手話をもちいた日本語教室活動

■参加費:無料
■定 員:30名
■申込み:(財)長岡市国際交流協会までお願いします。
TEL:0258-39-2714/FAX:0258-39-2715
メールアドレスkouryu-c@city.nagaoka.lg.jp

日本語非母語話者への日本語教育関係サイト

◆日本語教材

日本語データベース リソース型生活日本語 社団法人 国際日本語普及協会

AJALT オンライン教材

財団法人 国際自治体協会 多言語生活情報

多言語医療問診表

病院・薬局で使う外国語会話集

特定非営利活動法人ヤマガタヤポニカ
「外国人母親のための子育て日本語表現」


埼玉県教育委員会発行 日本語教材

在日ブラジル人児童のための教材

白鴎大学 高橋節子先生の日本語教室

DVD教材 日本の小学校に通う外国人児童のための実写映像教材

◆単語の難易度チェック

日本語読解学習支援システム リーディング チュウ太


◆やさしい日本語の参考として

特定非営利活動法人 たかとりコミュニティセンター 多言語生活情報「東西南北」

災害時に役立つ 外国語の表示シート集(横浜版)

弘前大学人文学部情報行動講座 社会言語学研究室
「新版 災害が起こったときに外国人を助けるためのマニュアル」


国立国語研究所 「やさしい日本語」研究会

日本に住むブラジル人のための会話集

手話講師育成セミナーの講師もしていただいている、長岡技術科学大学の松田真希子先生が本を出版されたので、ここで紹介します。つーか、一冊先生から無償でもらっちゃいました。




最近、日本語教育関係者の皆さんとの付き合いの中で

「外国人が実際に日本で生活していくのに必要な日本語能力は、そんなに高くなくても大丈夫、そこそこできれば十分生活できる」

という話をききます。

日本語文法よりも、日本社会の衣食住の各場面(医療、教育、買い物、不動産、役所等)などでの手続きややり方、マナー、仕組みなどを理解していることの方が役に立つ、と。

つまりこういうことかな?

日本語文法を完璧にマスターすることは、数学で言えば微分積分を覚えるようなもの。

覚えた所で、研究者にでもならない限り、実生活には殆ど役に立たない。四則計算で十分。

聴覚障害児教育の世界では「日本語の獲得」が第一の目標としてとして行われてきましたが、それは目標とされてきた日本語能力のレベルが”日本語母語話者並み”であるために、大きく問題視されてきたのではないかな?

そんなに重要ではないことに必要以上のエネルギーを費やすよりも、目標自体を見直してレベルを下げ、エネルギーを他の方に回せたら、子供達の世界ももっと広がるはず、マチガイナイ(長井秀和最近みないねぇ)

日本語を獲得さえすれば幸せになるのであれば、日本にこんなに多くの自殺者はいない筈(^^;

日本語フォーラム2008 in 長岡(新潟県)

日本語フォーラムは毎年1回全国各地で開催しているイベントです。
今年の日本語フォーラムでは、日本語ボランティアや在住外国人対象に手話教室を開催します(7日15:00より)。ぜひ見学にいらしてください(申込要、入場無料)
そのほか、障害者、外国人などの災害時の情報弱者の情報保障問題についてのパネルディスカッションや分科会を開催します。

案内はこちら(PDF形式,185KB)
http://www.hdeducational.com/tabunka/nforum2008.pdf

(背景)
全国各地の日本語サークルでは「日本人=教える人」と「外国人=教えられる人」の二項対立を乗り越えようという動きが起こっています。
そこで今回の日本語フォーラムの中で、日本語支援ボランティアと、日本語を母語としない在住外国人対象に手話の指導を行います(NA法による)。
お互いに知らない第3の言語(日本手話)を学ぶことで、同じ学習者の立場に立ってもらおうという試みです。

----以下案内---

イベント名「日本語フォーラム2008 in 長岡」

●テーマ「災害と情報弱者の支援」

●とき:2008年12月6日(土),7日(日)

●会場
(6日13:00~17:00)
ながおか市民センター(地下イベントホール)
長岡市大手通2丁目2番地6(駅前、旧ザ・プライス丸大ビル)
電話:0258-39-2763

(7日9:30~17:00)
場所:長岡市立劇場(3階 大会議室)
長岡市幸町2丁目1番2号(長岡市役所隣)電話:0258-33-2211

●主催:下越地区共生会議(事務局:新潟大学国際センター)、日本語フォーラム全国ネット

●共催:長岡市、財団法人 長岡市国際交流協会、財団法人新潟県国際交流協会(予定)、社団法人 上越国際交流協会

●後援:新潟日報社(予定)

●参加費:無料です。ただし資料代として200円を当日頂戴いたします。

●申込み:
新潟大学 国際センター 足立 祐子まで、ご連絡願います。
メールアドレス:ynao@isc.niigata-u.ac.jp

●プログラム

続きを読む

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。