スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”地産地消”が差別語になる時代が到来するかも知れない

筆者 事務局


TPP論議が巷を賑わせている。

貿易の完全自由化、関税自主権の放棄を行うと、どんなことが起こる可能性があるか。


私が心配なことの1つは「食」の安全性の問題。

1つは

”地産地消”という言葉が使えなくなるかも知れない。

「外国産のものを差別する運動であるから」という理由で、自治体や政府が外国企業から訴えられる可能性もないとは言えない。


ほか、食に関して言えば

”遺伝子組み換え食品表示”が、できなくなるかもしれない。

遺伝子組み換え食品を差別している、と訴えられる可能性がないとは言えない。


訴えることで利益が得られる見込みがあれば、あちらさんは必ず訴えてくる。


農は命を支える全ての基礎。

「売れる、売れない」という、金銭の損得の次元だけでは語れない。
スポンサーサイト

【海外ニュース】なでしこジャパンが見せた真のスポーツマンシップ

海外でこんなニュースが流れていたなんて驚き、ということで紹介。


今朝10/13の日本時間早朝、フランスのサンドニで行われた、男子の日本vsフランスの試合。
なんとか4時に起きれたものの、途中で寝てしまいました(--;
結果を見ようと思い

Googleで「Japan France Soccer」

で検索したら、一番はじめに出てきたのが、なでしこジャパンのロンドンオリンピック準決勝、フランス戦のニュース。大きな写真入り。

A moment of true sportsmanship, as Japan consoles a defeated France

タイトルは、「真のスポーツマンシップの瞬間。日本が負けたフランスを労わる」

こんなニュースがアメリカのニュースサイトに出ていたんですね。

普通は試合終了後は、握手や相手の背中をポンポンとするくらいだが、悔しい涙を流すフランスの選手に日本代表キャプテンの宮間が、じっくり話しこんでいた。

これは...敗者を思いやる、惻隠(そくいん)の心。武士道ではないか。

きっと「あなたたちは強かった、決勝はあなたたちの分まで頑張る」なんて話しているのだろうと思う。


ちなみに、男子の日本vsフランス戦は日本が1-0で勝利。こちらもグッドニュース!

この調子でブラジル戦もいってほしい!

【PR】膝を痛めたら...グルコンEXのお試しパックをどうぞ

日本人の持つ「人間は自然の一部」という生命観が、生命科学の倫理性を担保する

筆者 事務局



iPS細胞のiPSとはinduced pluripotent stem cell (人工的に誘導された様々な能力をもった幹細胞)の意味。

「ノーベル生理学賞」というのは、科学者が貰う賞の中では最高ランクの賞だが、この研究の目的は、難病を抱えるマイノリティの人々を救うことが目下の視野に入っている。頑張って欲しい。

山中さんのインタビューの中で印象に残ったのは、「日の丸のご支援がなかったから、こんなすばらしい賞は受賞できなかった」の部分。


この生命科学の分野では、日本人が古くから持っている「人間は自然の一部である」というDNAの奥深くにしみ付いている生命観が、その倫理性を担保するのではないかと思ってきた。

たとえば農業でいえば種子の問題がある。アメリカは、種子を独占するために様々な工作を行っている。

こうした「生命の支配権を握る」ことは日本人の価値観から言えば「神への冒涜」「天をも畏れない」行為だと思う。

今後外国の中にはあの手この手で、iPS細胞技術の独占を図ろうという人々がでてくるのではないかと思う。

iPS細胞に限らないが、今後日本はコアとなる技術は悪い奴等に悪用されないようにブラックボックス化し、その技術を生かして世界に貢献するべきではないかと思う。


iPS細胞について個人的に言えば...

私は子供のときから関節が痛み、さすがに脱臼はしたことはありませんが、力を入れて動かすと痛みが走ります。
きっと60歳くらいになると、あちこち関節がボロボロになって動けなくなるかも知れません。
子供から学生時代まで結構激しい運動していたので軟骨がかなり磨り減っているのかも。

最近は人口関節というのがありますが、できれば自然なものを入れたい。
iPS細胞は、自分の皮膚細胞から作るので、限りなく自分の細胞に近い。
こうしたことにも応用が利く可能性がある、期待してます。


【PR】キャノンMG6230のプリンタで年賀状印刷

冗談も程々に~経産省が韓国で非常用の石油備蓄を検討~

筆者 事務局




ちょっと信じられん。

なぜ他国に、それも日本に対する反感が強い国に、日本の運命を握らせるのでしょう。

打診を受けた韓国政府は、日本の役人のあまりのバカさ加減に笑いが止まらないのではないでしょうか?

どうしても外国に非常用石油の備蓄しなきゃならんというなら、多少距離が遠くてコストはかかっても、確実に非常時に石油を運んでこれる友好国にすべきだと思う。その方が安心。


---
日本政府、韓国で非常用の石油備蓄を検討

東日本巨大地震が発生した当時、石油精製工場の稼働が中断したり、道路が破損したりしたため、石油の供給が順調に進まず、復旧作業に大きな支障が生じたことを受け、日本政府は災害に備え、韓国で非常用石油の備蓄を行う案を検討している。

仇となった善意~中国河南省鄭州の農民の施しは無残な結果に~

筆者 事務局


日本の中で行われているボランティア活動の中にも、似たようなケースを見る。

相手の善意につけこむ事をいとわない、モラルのない人間に対する善意や施しは

結果を考えてから行動に移すべし。

さもなくば不必要な争いを生む可能性あり。



----

「大根あげます」に1万人殺到 イモや野菜も略奪 中国

大根を300トン、無料で差し上げます――。中国河南省鄭州の農民がこんな呼びかけをしたところ、1万人以上が殺到し、畑が荒らされる事態に。ホウレン草やサツマイモなども、無断で持ち去られてしまった。

千葉日報記者の行動は適正な判断

筆者 事務局

腕章を貸した記者は、編集局長から「厳重注意」を受けたとのこと。

人質の命がかかっているのに「軽々しく腕章を貸した」などと騒ぐ人間っているのでしょうか?

大沢克之助編集局長の発言は、つまり「騒がれる前に自分で騒げいどけば傷が浅い」という事だと思うが
現在の異常なマスコミの自己規制の一端をみた気がする。

バス立てこもり:千葉日報記者が捜査員に腕章貸す(毎日jp)

千葉日報社(千葉市中央区)は16日、千葉市で起きたバス立てこもり事件の現場取材をしていた男性記者(28)が、自社腕章を千葉県警の捜査員に貸していたことを明らかにした。

こんどはしっかり対応してください 長崎で中国漁船の船長逮捕

筆者 事務局

海保の停船命令を無視して4時間半も逃げたらしい。

逃げた段階で威嚇射撃、それでもダメなら船体射撃→撃沈してもかまわないと思います。

海保が撃って来ないと分っているから領海侵犯するわけですから。

巡視船を体当たりさせて止めたということは、法的に射撃できないので、命がけで止めたということですよね。

日本の領海を守る防人の生命をこんなにも危険にさらしていいのでしょうか?
そろそろ海保の皆さんにも、普通の国並みのルールでやらさせてあげてはどうでしょうか?

民主党が、尖閣のように再度いい加減な対応をするなら、もう誰も信用しないだろう。


中国漁船の船長逮捕、中国総領事館が「報道は事実」と認める―長崎県

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111107-00000018-rcdc-cn
2011年11月7日、中国の駐長崎総領事館は長崎県の五島列島沖で中国漁船の船長が長崎海上保安部に逮捕されたとする報道について、「事実である」と認め、日本側と交渉中であることを明かした。中国新聞網が伝えた。

政府のTPPに関する内部文書を毎日新聞がスクープ

筆者 事務局

民主党員向けの内部資料を毎日新聞がスクープしたようです。

TPP:政府のTPPに関する内部文書(要旨)
http://mainichi.jp/select/biz/news/20111028ddm005020026000c.html


あまりにも酷い内容でびっくりしました。以下抜粋です。
赤字が私見です。

---

TPP:政府のTPPに関する内部文書(要旨)

 ▽11月のAPEC(アジア太平洋経済協力会議)で交渉参加表明すべき理由

・米国がAPECで政権浮揚につながる大きな成果を表明するのは難しい。日本が参加表明できれば、米国が最も評価するタイミング。これを逃すと米国が歓迎するタイミングがなくなる。
→これは「交渉に参加するだけ」といいながら、すでに政府は暗に「TPP参加する事を最初から決めている」という事。交渉に参加して米国を喜ばせておきながら、条件に不服なのでやっぱりTPP参加しませんなどすれば、米国との信頼関係を壊すことになる。それは現実的にできない事を政府は知っている。政府は一般国民どころか、同じ党の仲間や国会議員をも騙している。


・交渉参加時期を延ばせば、日本は原加盟国になれず、ルールづくりに参加できない。出来上がった協定に参加すると、原加盟国から徹底的な市場開放を要求される
→TPP参加国を見れば、鼻から日本に優位なルールは作れないのではないか?TPP参加9カ国の中で最も市場が大きいのはアメリカ(市場規模で言えば10カ国の中でアメリカが7割、日本が2割、他8カ国で計1割)。TPP参加国にとってはアメリカは最も重要な輸出先。交渉の中で日本とアメリカで意見の相違が生じ日本に不利な条件を押し付けられた時でも、他の7ヶ国は日本の味方はしないと考えるのが妥当ではないか?。


・11月までに交渉参加を表明できなければ、交渉参加に関心なしとみなされ、重要情報の入手が困難になる。
→重要情報を入手しておきながらTPPを拒絶すれば、それこそ他国との信頼関係を損なう。信頼関係を壊してもいいほど価値のある重要情報などあるのだろうか?


・韓国が近々TPP交渉に参加する可能性。先に交渉メンバーとなった韓国は日本の参加を認めない可能性すらある。
→TPPは多国間の協定。韓国と日本では圧倒的に日本市場の方が大きい。たとえ韓国一カ国が反対しても他の国は賛成する可能性が高い。韓国がたとえ反対しても他の国は日本側につくと考えるのが妥当ではないか?もし韓国が日本の参加を認めないとしたら、それはどのような理由に基づくのだろうか?


 ▽11月に交渉参加を決断できない場合

・マスメディア、経済界はTPP交渉参加を提案。実現できなければ新聞の見出しは「新政権、やはり何も決断できず」という言葉が躍る可能性が極めて大きい。経済界の政権への失望感が高くなる

→あらら国益よりも党益ですか?それより今野田さんが政権内、党内、省庁の圧力そして米国に対して毅然とした態度をとれば、経済界は失望しても国民からの支持は得られるのではないかと思います。


・政府の「食と農林漁業の再生実現会議」は事実上、TPP交渉参加を前提としている。見送れば外務、経済産業両省は農業再生に非協力になる
→TPPを外圧にして、これまでの国内の農業問題を一気に改善しようということなのだと思うが、彼らの言う改善とは農業に市場原理を持ち込むことなのだろう。そもそも日本の食はどうあるべきかという思想自体がない。

・EU(欧州連合)から足元を見られ、注文ばかり付けられる。中国にも高いレベルの自由化を要求できず、中韓FTA(自由貿易協定)だけ進む可能性もある

→その根拠は?他の国の迷惑を考えず勝手に自国通貨の為替レートを決めちゃうトンデモ国中国のような国と自由貿易協定を結びたい国なんてあるのでしょうか?


 ▽選挙との関係

・衆院解散がなければ13年夏まで国政選挙はない。大きな選挙がないタイミングで参加を表明できれば、交渉に参加しても劇的な影響は発生しない。交渉参加を延期すればするほど選挙が近づき、決断は下しにくくなる。
→日本にとってメリットがあると思うからTPP交渉参加を決めたのではないですか?メリットがあるなら国民に利益がもたらされるわけですから選挙も勝てるでしょう?なのになぜ選挙を気にする?つまりメリットがない可能性を自覚しているということではないでしょうか?

▽落としどころ

・実際の交渉参加は12年3月以降。「交渉参加すべきでない」との結論に至れば、参加を取り消せば良い。(取り消しは民主)党が提言し、政府は「重く受け止める」とすべきだ
→これは詭弁。交渉に参加してアメリカを喜ばせておきながら後で参加を取り消すことは出来ないことを政府は知っている筈。そんなことをすれば益々アメリカとの関係が冷え込む。

・参加表明の際には「TPP交渉の最大の受益者は農業」としっかり言うべきだ。交渉参加は農業強化策に政府が明確にコミットすることの表明。予算も付けていくことになる
→農業者がどのようにTPPの恩恵を受けるのか全く具体的でない。

TPPに賛成?反対?

筆者 事務局

TPP参加の問題は日本の行く末に大きな影響をもたらす問題だと思う。

TPPとは、Trans-Pacific Partnership(環太平洋貿易協定)の略。
農業、繊維、医療品、工業、電気通信、環境、労働、知的財産権などの24の分野で関税を100%撤廃しようというもの。

テレビで色々話を聴くが、どんなメリットがあるのかどうもはっきり分からない。

「みんなが参加するから、日本も」
「国際協調が大切だ」

というノリしか感じられない。

この間関西テレビの「たかじんの何でも言って委員会」で、みんなの党幹事長の江田憲司氏が
「TPP交渉に早く参加してルール作りの主導権を握らねばならない。後から参加してもルールは作れない」
と言っていた。

こういう風に言われると

「乗り遅れちゃいけない」
「他の国がみんな参加するなら、日本も参加しなきゃまずいんじゃないの?」

と、感じてしまう。が、本当にそうなのだろうか?

まず現在参加の意向を表明している国はどこなのか、調べてみた。

・アメリカ
・オーストラリア
・シンガポール
・ニュージーランド
・ブルネイ
・チリ
・ペルー
・ベトナム
・マレーシア

なんだ、9カ国のみ。みんなが参加する訳じゃない。
あれ、今後経済成長が見込まれるBRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)、どこも入っていない。
お隣の韓国も入っていない...。

これ、つまりアメリカが主なお客様ということになる。

他の国は市場規模小さすぎ。残り8カ国のGDP全部足してもアメリカの8分の1以下。

今アメリカは超不景気と聞いている。
そのアメリカは財政支出を減らし輸出をさらに増大させるというのがオバマさんの方針。

オバマ大統領、景気刺激を支出増から輸出促進にシフト
http://jp.wsj.com/US/Politics/node_80505

アメリカさまに安全保障をほぼ100%と言っていいくらい委ねていて、おまけに外交交渉力の弱い日本は、アメリカさまのいう事をきくしかないじゃないか。輸入を減らして輸出を増やそうと言う国に、日本からの輸出をさらに増やすなんてできるの?
実質的にできないでしょ。

外務大臣の玄葉さんは、TPP参加のメリットとして「アジアの内需は日本の内需として考えないと...」と言っていたが、TPP参加国で、内需を取り込むことで日本の経済効果があがるアジアの国は一体どこ?アメリカ以外の国8ヶ国合わしてもGDPは日本の半分以下なのに。


玄葉外相「TPP、政府内で意思統一」 各閣僚が会見
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E2E0E2E7E68DE2E0E2EBE0E2E3E39797E3E2E2E2

TPP参加国が現在のままでは、アジアの内需を日本に取り込んでも市場規模が小さすぎてメリットない。

それどころかアメリカに日本の内需を取られてしまう可能性の方がはるかに大きい。

アメリカにとっては日本がTPPに参加しなければ大きな経済効果は見込めない。
日本は絶好のカモになってしまう。

本当はTPPに参加できるくらい、日本が外交的にも経済的にも強ければいいんだけど
外交も経済もボロボロという今の状態じゃ無理でしょう。

「どんぐりころころ」民主党政権

筆者 事務局

今の民主党政権の行く末は、童謡「どんぐりころころ」で予言されているらしい。


どんぐりころころ どんぶりこ
お池にはまって さあ大変
どじょうが出て来て 今日は
ぼっちゃん一緒に 遊びましょう



コロコロ転がったのは菅政権。

支持率が限りなく下がったところで

ドジョウがでてきて60%近くまで戻した。


見事に予言があたっている。


「どんぐりころころ」の3番目の歌詞では、鳩が登場する。

鳩が”山が恋しい”と泣くどんぐりを山まで送ってくれる。

どんぐりころころ ないてたら
やさしいハトさん とんできて
やままでおくって くれました
どんぐりおれいを いいました


菅さん、もしかして返り咲く可能性があるってことかしら...

ブレードランナー決勝進出ならず 世界陸上テグ大会男子400M

筆者 事務局

南アフリカ男子400M代表のピストリウス選手、準決勝第3組で8位。

男子 400m 準決勝 【3組】
http://www.tbs.co.jp/seriku/result/atm0042_030.html

記録は46秒19。

日本代表の金丸祐三選手が同じく準決勝で46秒11。

十分速い。

パラリンピック選手が、オリンピック選手を凌駕する日

筆者 事務局

「補綴技術が向上して、損傷部位をフルカバーでき選手の身体能力を最大限に発揮する装具ができれば、もしかしたら健常者に勝る身体能力を発揮することになるかも知れない」と、身障者の大会であるパラリンピックをみた中で感じていた。

その日は近いかも知れない。

南アフリカの陸上選手 オスカー=ピストリウス選手。

両足義足のランナーで、”ブレードランナー”の愛称で呼ばれている。

2011年韓国テグで開催される世界陸上に、南アフリカ代表として400Mに出場する。

下の動画は、今年チェコで開催された世界陸上の様子。



これでもし上位に入れば、それはそれでまた物議を醸し出すことになるかも知れないが...。


-----------
新たな領域へ 義足ランナー、オスカー・ピストリウスの挑戦=世界陸上
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/track_and_field/?1314078138

27日に開幕する第13回世界陸上テグ大会の男子400メートルに、両足義足のスプリンター、オスカー・ピストリウス(南アフリカ)が初出場する。出場資格問題を含めて4年越しの夢の舞台。パラリンピックで4つの金メダルを獲得している「ブレードランナー」の挑戦に、注目が集まっている

長岡市で福島から避難の児童 いじめられけが

ニュースをみた人は「弱い立場にある被災児童をいじめた」という図をイメージすると思うが
もしそうだとしたら許せない。長岡市の教育委員会はさぞヒヤヒヤしていることだろう。
イジメそのものよりも、長岡市の教育の評判自体が落ちてしまう事に。

東日本大震災:福島から避難の児童 いじめられけが 長岡
http://mainichi.jp/select/today/news/20110423k0000e040059000c.html?inb=tw
東日本大震災で、福島県から新潟県長岡市に避難した小学6年の男子児童(11)が、同級生にいじめられ、けがをして入院したことが23日、分かった。

中国民主化の抗議集会を取材した外国人記者が次々に逮捕

筆者 事務局

海外では大きく報道されているのに、日本のメディアにはでない事件。

Journalists held in China over protest reports
http://www.thelocal.de/national/20110227-33377.html

抗議活動を報道したジャーナリストが逮捕されている。

この記事では、ドイツのテレビ局、ARDとZDFのジャーナリストが逮捕されたニュースが載っている。

逮捕されたのはARDのChristine Adelhardtとその撮影クルー、およびZDFのJohannes Hanoとその撮影クルー。

日本じゃ考えられません。

よき隣人であればこそ、こうい場合忠告するのが、真の友人ではないでしょうか?

それもしないで、表面的に仲良くしても意味がないでしょう。

こういう国の顔色を伺う日本は情けない...

スロバキアの冬季デフリンピック 開催直前に中止

筆者 事務局

ニュースを見て一言。

「それはないだろ」

国際大会のレベルで、こんな事が起こるなんて...ちょっと信じられない。

普通開催3日前に中止するか?

理由が
「政情不安」
「インフルエンザなどの病気の蔓延」
「テロの危険性」
など、どうしようもない不可抗力が原因であれば、選手も諦めがつくかも知れない。

ところが理由が「資金不足」。

資金不足が理由なら、もっと前に分かっているはず。


選手はさぞかし、ショックだろう。

彼らはデフリンピックに向けて、正月返上でトレーニングをしていたときいている。

さらに全国各地の大会に参加し、トレーニングを続けていた。

デフクロスカントリースキー日本チームブログ
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/deafxcskiteam20050502/

デフクロカンスキーヤーの挑戦日誌
http://ameblo.jp/deaf-xcski-kii/



不幸なのは選手だけではない。

選手を育成してきたコーチや、同行したボランティアの人たちもさぞショックだろう。

第1回: 「彼らはもっと輝ける。」人生を賭けて選手育成に尽力する男
http://cheer.spysee.jp/interview/arai



冬季デフリンピック:中止 県内4選手、現地到着後知り動揺 /栃木
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110215-00000156-mailo-l09

 ◇「4年間は何だったのか」
 スロバキアで18日に開幕する予定だった聴覚障害者の国際競技大会「第17回冬季デフリンピック」が大会運営資金の不足を理由に中止された。日本選手団主将や旗手を含む県内在住の4選手は既に現地入りしており、突然の知らせに選手は「ショックと悔しさでいっぱい」と動揺を隠せなかった。日本選手団は15日以降、ウィーン経由で帰国の途につく。

長岡市が送った錦鯉を上海万博側が毒殺

筆者 事務局

なにげなく、新潟県立長岡高校出身の櫻井よしこさんのブログを読んでいて驚いた。

日本人の愛する錦鯉を毒殺した中国
http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2010/11/25/%E3%80%8C%E3%80%80%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%AE%E6%84%9B%E3%81%99%E3%82%8B%E9%8C%A6%E9%AF%89%E3%82%92%E6%AF%92%E6%AE%BA%E3%81%97%E3%81%9F%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%80%80%E3%80%8D/

毒殺された錦鯉は、山古志のもの。

長岡市は、契約上は万博終了後処分することになっていると説明しているらしいが
錦鯉を展示した山古志の野国利さんには、事前にその連絡がなかったそうだ。

中国も酷いが、長岡市の方も、あまりにも酷いではないか。

処分が前提なら、イの一番に、高野さんたちに連絡しておくべきじゃないか。


錦鯉は、野さんたちの目の前で、毒殺されたとのこと。

どんなにつらかっただろう。

非常に恥ずかしい日本政府の対応 ノーベル平和賞授賞式典出欠保留

こうした道義的な賞のイベントに関し、配慮する必要は全く無いのではないでしょうか?

大変、おめでたいイベントなのですから。

受賞者を出した国が、受賞の事実をどのように受け取ろうが、日本には知ったことじゃない。

このように前にでるべきところでしっかりと前に出ず、尖閣問題のように引くべきではない所で引くという政府の対応は、承知できません。

---

日本大使、出欠保留…ノーベル平和賞授賞式典
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101117-00000193-yom-pol

12月10日にオスロで開かれる中国民主活動家・劉暁波(りゅうぎょうは)氏(54)のノーベル平和賞授賞式典に招待された駐オスロ日本大使が、回答期限の15日を過ぎても出欠を「保留」していることがわかった

ドイツ・メルケル首相の「多文化主義は失敗した」の発言について感じたこと

筆者 事務局

日本にはまだしっかりとした移民政策がない。

政府は、介護などの分野で場当たり的に労働力不足を外国から補うということをしているが、あのような、日本側の都合でいつでも雇用契約を切ってしまうよな、使い捨て的なやり方では、相手の国に対して失礼であるし、せっかく来てくれた方々が持つ日本に対するイメージも悪くなるばかりではないだろうか?

私個人は、日本人は、まだまだ移民を受け入れる用意ができていないと考えている。

それは日本人自身が、日本人とは何なのか、そのアイデンティティが熔解してしまっているからだ。

自国に誇りを持てない国民が、言葉も文化も違う人たちを受け入れることなど出来るのだろうか?



例えば日本の聴覚障害の世界では、こういうことがある。

「自分達は、手話という言語を話し、独自の文化を持つ民族だ」というような主張をする人たちがいる。多くはろう学校卒の障害者手帳2級以上の聴覚障害者。

彼らは、行政に対しては、聴覚障害ゆえに不便を被っていると主張して充実した福祉サービスと不労所得を享受し、その一方、支援者に対しては「独自の文化・言語、民族性」を主張して、支援者に対し自文化への同化、さらに従属的支援を要求する。

彼らは、障害者ゆえの十二分なサービスを享受しながら、一方では「我々は障害者ではない、言語的・文化的マイノリティだ」と主張する。日本の聴覚障害認定の基準は厳しく、軽・中度の聴覚障害者には何の福祉サービスもないが、こういう他の聴覚障害者のことはほったらかし。自分達が、行政や多くの支援者から支援を受けているにも関わらず。

また彼らの多くは、マジョリティの文化や言語を知る努力をしようとしない。

そのような行為は「自文化に対する誇りを持っていない証拠だ」というような見方を仲間からされてしまうから。「マジョリティの中においても自文化を貫き通すことが誇りだ」というような価値観がある。

こういう人たちに対して、これまで聴覚障害者を支援してきたボランティアの多くは何もいえない。言えば「差別だ」「理解がない」と言われ、障害者の理解者・支援者としての自分を失ってしまうため。

すべて、おいしいとこどりなのだ。

「低きところに流れる」のは皆同じ。

おそらく、日本が今のままでドイツのように移民を受け入れたら、これと似たような事が大規模に起こるのではないかと思う。

そしてそういう人たちに意見する日本人は、彼らに「マイノリティを差別するな。俺達の文化や言語を尊重しろ」と反発を食らう。多様性を認めない非寛容な人間だというレッテルを貼られる。

詳しいことは分からないが、メルケル首相の「多文化主義は失敗した」発言も、このマジョリティの言語・文化をないがしろにし、ドイツ国内に次々と異文化社会をつくる人たちに手を焼いてしまったということではないか、と想像する。

不用意に移民を受け入れれば、アイデンティティの熔解している今の日本は、これよりも酷いことになるのではないかと思う。

国が健全に存続するには、多様性の中においても、みなが1つになれる「何か」がなくてはいけないと思う。

日本が移民を受け入れるとしたら、その条件は何なのかを考えてきた。

今の私の考えは

1「日本の皇室を尊重すること」を誓約する
2「日本の風土、歴史、文化を尊重する事」を誓約する
3日本が脅威に晒されたときには、共に戦うことを誓約する。

なのではないかと思っている。

1については、日本は歴史的に「天皇陛下の御前では、どんな人もみな対等」とすることで、異なる思想を持つ国民をまとめ、平和を保ってきた。異なる言語や文化を持っていても、皇室を尊重することで、同胞になることができる。

2については、まだ整理できていない。

3については、日本には徴兵制度がないので何とも言えないが、この3を設けることは、かなり有効だと思う。


しかし、一番の問題は、今の日本人自身が、これらができていないことだ。

まずは日本人が、日本人の誇りを彼らに示すことができなければ、移民を受け入れてはいけないのではないだろうか。

---

移民政策 独首相発言 「多文化主義は失敗」波紋

【ロンドン=木村正人】ドイツのメルケル首相が最近、「多文化主義は失敗した」と述べ、波紋を広げている。各民族の文化を尊重する多文化主義は移民政策の理想モデルとされてきたが、移民を受け入れてきた国々で1990年代から文化摩擦が相次いで表面化。ドイツでも米中枢同時テロ後、イスラム原理主義への警戒心が強まり、金融危機やその後の財政危機で仕事や年金が移民に奪われるとの懸念が高まっていることが背景にある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101020-00000118-san-int

一体どうなっているのか? 「大麻手に入る」6割超

筆者 事務局

私が学生のときには、考えられなかったことが今おきている。

一体誰から買うのか?誰が売ってるのか?

関関同立の私立4大学とは、関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学の4つ。
大麻を国内で栽培する事はかなりのリスクがある。そのことを考えると、おそらく国外から持ち込まれているのだろう。

---

「大麻手に入る」6割超 関関同立、新入生意識調査

 関関同立の私立4大学は21日、今春入学した新入生に実施した薬物に関する意識調査の結果を発表した。「大麻が手に入る」と答えた学生の割合は3分の2で、昨年の新入生の3分の1から倍増しており、薬物の誘惑が年々身近に迫っている実態を浮き彫りにした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101021-00000015-kyt-l26

尖閣問題をみて 新潟市の中国総領事館は本当に大丈夫なのか?

筆者 事務局

尖閣問題に関して。

日本の領海を侵犯し、侵犯するどころか

意図的に巡視船に体当たりするという犯罪を犯していながら

国際問題に発展するのを危惧した日本側の配慮につけこんで

謝罪どころか賠償請求をし

報復として、何の罪を犯したのかもはっきりしないまま日本国民を拘束し

尖閣問題に関して一般市民が起こしたデモを「一部の過激右翼の活動」として

歪曲した情報を流す国。


「よき隣人」になる事を最初から放棄しているとしか思えない。


そういう国に日本が総領事館の領地を与えたということは

それだけ日本国内での内部工作がやりやすくなったということ。

日本国民保護のための当然の処置として

国内の中国総領事館の活動にも制限を加えることが妥当ではないだろうか。

携帯の緊急地震速報、ちゃんと機能してんじゃん!

筆者 事務局

「いきなり携帯が」 緊急地震速報にネットもびっくり
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100930-00000008-zdn_n-inet

 「いきなり、一斉に携帯が鳴り響いた」「マジびびった」――9月29日午後5時ごろ、Twitterにこんなツイートが続々と投稿された。福島県を震源とする震度4の地震があり、気象庁が都内を含む広い地域に緊急地震速報を配信。対応する携帯電話が一斉に速報アラームを鳴らした。

---

速報があって、しばらくしてから揺れがきました。

正直「優秀なシステムじゃん、ちゃんと機能してるんだな」だなと思った。

エリアメールってのがあるんだなと改めて知った。

今後とも気象庁さん、ドコモさん、よろしく!

【領土問題】江戸末期に対馬がロシアに侵略されたとき 日本はどう対処したか

筆者 事務局

尖閣諸島問題の船長釈放について、官房長官が誤りを認めた。

最初の宣言どおり、国内法にのっとって粛々をすすめるのが筋であったと思う。

テレビで解放された船長の様子をみたが、自分の国の政府の方が、外国である日本よりも怖いのだろうと感じた。言論の自由のない国は恐ろしい。


歴史をみると、北方領土や尖閣諸島、竹島に限らず、日本は常に領土問題に晒されてきたことが分かる。

例えば、1861年ロシアが対馬を占拠した事件。

ロシアの軍艦が対馬にきて、軍艦の修理を言い訳に、港ではないところに勝手に錨を下ろして、勝手に島を測量をはじめて地図を作ったり、山道を切り開いたり、田畑を作ったり、兵舎のようなものをつくったりし、居座ってしまったのだ。

領海侵犯どころか、あきらかな侵略行為。

このとき対馬はロシアに占領されてしまったのだった。

対馬藩の役人が詰問しに行っても全く相手にされない。

この時動いたのが、軍艦奉行の勝海舟。

このときの話が「氷川清話」に載っている。
氷川清話 (角川文庫ソフィア)


勝海舟は、長崎にいた英国公使と仲がよかったので、公使通じロシアの不条理な侵略行為を英国に伝えた。

ロシアの進出を懸念していた英国。

早速北京の英国駐在大使がロシアの駐在大使に談判にいき、対馬問題を詰問した。

日本が掛け合ってもロシアは全く相手にしなかったが、この英国からの詰問で、占拠から約半年でロシアは対馬を去ることになった。

当時は日本は文明国とみなされていなかったので、正攻法で戦っても相手にされない。そこで、しっかりとロシアと張り合える国に依頼して問題を解決した。

結局他国に依頼したワケだが、日本が列強国のパワーゲームに埋没してしまっていたこの時代は、この方法が最適だったのだろう。

勝海舟はこういっている。

「外交上のことは、公法学も何も要ったものではない。ただただ1片の至誠と断固たる決心をもって、上ご一人を奉戴して、四千余万の同胞が一致協力してやれば、なあに国際問題などは屁でもないのさ」

外交に必要なのは、策略や権謀術ではなく
・至誠
・決心
だという。

これらは日本人が古くから大切にしてきた精神。

仙谷さんがとった方法は、国内問題の解決方法としては、衝突を避けるために仕方がない、として理解されるものだったかも知れない。

しかし国際問題では必ずしも通用しないことが、釈放後の中国の挑発的な対応をみていても分かる。


今の日本には「至誠」はあると思う。

しかし、いざという時、厳正に対処するんだという政府の「決心」がない。

政府が「決心」することを、国民が許さない空気がある。

敗戦の後遺症が大きいと思う。

しかし、この「決心」がなくては国際問題はこじれていくばかり。

尖閣諸島の問題をきっかけに、「決心」のトレーニングを国民も政府もしていかなくてはならないと思う。

国家戦略相の政治資金報告書添付の領収書公開について

筆者 事務局

領収書公開に踏み切った民主党はすごいと思う。

これで一大臣のクビがまた飛ぶかも知れないのに。

自民党時代だったら、絶対出てこなかったでしょう。


荒井戦略相 コミック、CD、衣料品にも…党が領収書公開
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100610-00000031-maip-soci


どんなマンガ買ってたのかな...気になりますね(^^;

国家戦略相もオススメ マンガを読んで国家戦略を練ろう!
http://araibooks.blog133.fc2.com/

tag : 荒井戦略相 事務所費 マンガ 領収書

簡単にIQテストができるサイト

筆者 事務局

<路上生活者>34%に知的障害の疑い 東京・池袋で調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100302-00000004-mai-soci

これは...テストに対する意欲の問題が大きいのではないかな?


以前、こういう場面に出くわしたことがあります。

口で話ができなくても、手話でなら普通に会話できるというろう児がいました。

でもお母さんも学校の先生も手話が十分でない。

そのため、十分な教育ができる状態ではなかった。

そこで保護者と先生が相談して、知的障害の認定を取れば教員を倍の数つけられるということで
知的障害の申請をすることにしました。

その子と話している分には、知的障害とは思えなかったので

「もし将来自分が知的障害扱いされていた事を知ったら本人はショックなのでは?」

という話を保護者にしたところ

「大切なのは、うちの子供の教育環境を充実させること。使える制度は何でも使う。」

と言われました。うーん、それも一理ある。

教育制度の不備を補うには、こうした方法もあり、か。


簡単にIQテストができるサイトみつけました。
http://www.iqtest.dk/main.swf

結構難しいです(^^;

障害者自立支援法、廃止へ

筆者 事務局

【毎日新聞1/8】障害者自立支援法訴訟:終結へ 厚労相「障害者尊厳傷つけた」 原告と合意

障害福祉サービス利用の原則1割を障害者が負担する障害者自立支援法の違憲訴訟を巡り、原告団、弁護団と長妻昭厚生労働相の3者が7日午後、「基本合意」に調印した。

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100108ddm041040110000c.html



昔学生のとき、同級生に会社社長の息子がいた。

豪華なアパートに住み、よく旅行に行っていた。

そいつはしっかり奨学金をもらっていた。

奨学金で車のローンを払っていると自慢していた。

親の所得を上手くごまかして奨学金をもらっていたのだろう。


日本の障害認定基準にも、現実のQOLに即さない不適切なものがある。

QOLは高いのに重度に認定されていたり、QOLが低いのに軽度と認定されていたりすることがある。

問題は、QOLは高いのに重度に認定されて過剰なサービスを受けている「恵まれた障害者」が、QOLの低い「恵まれない障害者」の陰に隠れて甘い汁を吸っていることだ。

障害者自立支援法が廃止になってしまうが、障害認定基準の見直しが必要だと思う。

国はどうも現実をみるよりも、声の大きい人の話に右往左往させられているように思える。

本当に必要なところに、必要なサービスがいって欲しい。

メッセ黒田さんの話 不正請求に対してどう対処するか

筆者 事務局

先日以前飲み屋で働いてた人から「空打ち」の話をきいた。

大勢で飲みに行って、別々に注文すると、誰が何を頼んだのか誰も把握できなくなる。

そこにつけこんで、店側が売上目標をクリアするために、注文していないものまで注文したとして伝票に計上してしまうというのだ。

それを「空打ち」というらしい。

それを防ぐためには、幹事さんが、店員の前で、伝票を定期的にチェックするといいらしい。

計算がおかしい場合、「空打ちなんかしてないでしょうね?」と一言いうのも効果的のよう。

そんな事、言うほうもあまり気持ちよくはないけど、お金を管理する幹事さんとしては必要な事。

「どうせ割り勘だからいいじゃん」なんていう人間には、幹事任せたくないですよね?

黒田容疑者ら送検=「灰皿も投げた」と店関係者-大阪府警
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091227-00000010-jij-soci

この件は、黒田さんたちに同情している人の方が多いのではないかと思う。

ガールズバーが、どんなところかは知らないが、3時間で25万というのは、普通「ぼったくりバー」と判断されて止む無しと思う。

そんな変なことをされたら、そりゃ誰だっておこるでしょ。

家族の信頼関係を破壊するのが振り込め詐欺とすると、ぼったくりバーは水商売人と客の信頼関係を破壊するものではないか。近隣の飲み屋さんは、風評被害でさぞ迷惑してしているのではないでしょうか?

ぼったくりバーで不当請求されて拒否すると、大抵は半監禁状態にされて、恐怖に駆られ、しぶしぶ払って泣き寝入りをするケースが多いときく。

もし監禁状態にされたら、軟弱者の私でも身を守るために灰皿の1つや2つは投げる。

年末年始、沢山の番組にでる予定だったお笑い芸人さん。テレビ局は困っていることでしょう。

でももし、そこに店が付け込んで、ボッタくろうとしていたら、そんな悪質なことはない。

悪者に対抗した結果であるならば、裁かれるべきは、店側のほうと思う。

冬に小学生が釣り?

筆者 事務局

水の事故 ため池に子供が転落…山梨・北杜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091223-00000010-maip-soci

はやいところ見つかるといいのですが・・・

写真をみると、比較的整備されている池のように思える。

冬、池で遊ぶということは、それなりの覚悟をしなくてはいけない。

暖かい時期と違い、落ちたら、寒さ・冷たさでやられてしまう。


なぜ、この寒い時期に釣りなんだろう!?

小学生も”季節感”が感じられなくなっているのだろうか。

革新的な判決 交通事故で「手話」が不自由「言語障害」と認定

筆者 事務局

交通事故で「手話」が不自由、「言語障害」と認定
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091126ddm041040135000c.html

名古屋での話。

「言語障害」の方が「機能障害」よりも賠償金額が高いゆえに、こういう話が出てきたのでしょうが、しかし手話を主な会話手段として日常的に使っている人にとっては、手が使えない=言語障害になるというのはわかる。

今回の裁判のポイントは「言語障害」とは何ぞや?という事だと思う。

聴覚障害関係者が心配していたのは、この裁判が「手話は言語か、言語でないか」という話になってしまうことであったと思う。

他のニュースでは「手話も言語」初認定とあるが、裁判官はそれについては触れていないのではないかと思う。

聴覚障害:「手話も言語」初認定…事故で腕不自由賠償訴訟
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091126k0000m040107000c.html

記事をみると、裁判官は「手話は意思疎通の手段」という所に落ち着つけたが、これが妥当な線であると思う。もし言語か言語でないかという話になれば、学術的な話になり、日本手話とか対応手話だとか文法だとか不毛な話になっていたと思う。

気になることがある。

その人の手話の使用度(依存度)は、どうやって量ったのだろう?

記事では「手話能力の14%が失われている」と認定されたとあるが、手話能力の減退は定量化できたとしても、コミュニケーション全体の中で手話をどれくらい使っているのかを証明するのは難しい。

もし口話もできる人であったとしたら、たとえ手話を日常的に使っていても「手話の使用度が低い」として、たとえ言語障害と認定されても賠償金額は低くなる可能性がある。

また聴覚障害者と関る人たちにも、懸念材料になる事があるように思う。

例えば一緒にスポーツをして、今回の交通事故のように聴覚障害者の手を怪我させてしまったら、言語障害ということで金額が大きくなり、一般のスポーツ障害保険では対応できない可能性はでてきやしないか?

調べてみないとわかりませんが。

もし対応できなければ「手話を使う聴覚障害者は、たとえ手を怪我しても自己責任」という覚書を書いてもらうことになると思う。

もし私が責任者ならそうすると思う。

司法通訳―Q&Aで学ぶ通訳現場
渡辺 修 水野 真木子 長尾 ひろみ
松柏社
売り上げランキング: 139181

YouTubeに字幕の自動挿入機能

筆者 事務局

とうとう、ここまできたかという感じ。

YouTube、動画に自動で字幕をつける機能を導入
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0911/20/news063.html

音声認識技術を使って、字幕を自動的に生成する。

当分は英語だけみたいね。

日本人にとっては、英語学習にも使えてGood!

いかに英語話者の話す英語が、日本人が学んできた学校英語と違うということが、おそらくまざまざと分ると思う。

DV被害者をかくまうシェルターの場所は秘密にしてね

福井のニュースから。

DV被害女性の味方 NPO法人が活動拠点開設
http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20091112/CK2009111202000008.html


昔、聾の子供達に関わり始めた時、保護者の中には教員から

「あなたのお子さんに手話を覚えさせるなら、もう面倒みません」

と宣告されていた人がいた。

保護者や子供が学校で不当な扱いを受けることがないよう、隠れて活動する事が多かった。

どこから情報が漏れるかわからないので、いつも神経を使っていた。

ほんの数年前の話。


このようにNPOの活動の中には、大切な活動でありながら、オープンにできない活動がある。

DV被害者の支援活動もその1つ。


記事を読んでの、率直な疑問。

シェルターの場所は大抵秘密にされている。

”ここがシェルターだよ”と公開している団体はまずない。

もし公にすればDVの加害者が「どこに隠した!」と乗り込んでくる可能性があるからだ。

それではシェルターの意味がない。

他にしっかりとしたシェルターをお持ちなのかな。

この公開したシェルターがカムフラージュだったらいいのですが。

事務局まで

名前:
メール:
件名:
本文:

日本語教材サイト
アクセス数
先人の知恵


presented by 地球の名言
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

プロフィール

H&Dエデュケーショナル事務局

  • Author:H&Dエデュケーショナル事務局
  • 当会は障害や、不登校等の問題、在日外国人の子供達等マイノリティの子供達を支援する非営利組織です。平成13年から活動を開始し、これまで主に重度の聴覚障害を持つ子供達の支援活動を続けて参りました。
ブログ/Webサイト紹介
障害・病気について知る
ブログ内検索
RSSフィード
検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。